あいの里から丘珠へ-令和元年11月12日

JRあいの里公園駅から伏古拓北通と苗穂丘珠通を通り地下鉄新道東駅まで晩秋の田園地帯を巡るおよそ15kmのコースです。途中、あいの里福移の森緑地、丘珠緑地、丘珠空港緑地なども巡ります。
あいの里福移の森緑地はほとんどがパークゴルフ場のエリアですが、篠路福移湿原に隣接する「トンボの池」や「ふるさとの森」などがあり自然にも恵まれている緑地です。
丘珠緑地は全体が伏籠川の遊水地となっている珍しい緑地です。
丘珠空港緑地は丘珠空港に隣接する広大な緑地で苗穂丘珠通を境に西側地区と東側地区に分かれており今回訪れたのは東側地区にあるパークゴルフ場になります。
この時期になると街路樹や公園内の樹木もほとんど紅葉が終わり葉が落ちていました。またこの辺りはタマネギ(札幌黄)の産地ですが既に収穫は終わっています。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :JRあいの里公園駅~あいの里福移の森緑地~札幌市破砕工場~伏古拓北通~札幌丘珠高校~苗穂丘珠通~丘珠緑地~丘珠空港緑地~丘珠神社~地下鉄新道東駅
  • 距     離 :14.6km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/11/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北海道鉄道技術館-令和元年10月12日

北海道鉄道技術館は、昭和62年のJR北海道のスタートに合わせ北海道の鉄道の歴史を伝えるために東区のJR北海道苗穂工場内に開設されました。建物はレンガ造りの旧用品倉庫を利用しています。
館内には苗穂工場で製造した鉄道車両等の資料や写真の展示や「特急おおぞら」とリゾート列車「アルファコンチネンタルエクスプレス」の運転台が見られるほかHOゲージジオラマ模型が置かれています。また屋外にはD51やC62の蒸気機関車も展示されています。
苗穂工場の建物は「さっぽろ・ふるさと文化百選」および「札幌苗穂地区の工場・記念館群」として北海道遺産に選定されています。また北海道鉄道技術館のレンガ造りの建物は「札幌市の鉄道関連遺産 鉄道工場倉庫跡」として国の近代化産業遺産に選定されています。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2019/10/12
  • アクセス :北海道鉄道技術館へはJR苗穂駅から徒歩約5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

あいの里から豊畑へ-令和元年9月17日

今回のコースはJRあいの里教育大学駅から北区の篠路福移地区と東区の中沼地区を経由してモエレ沼公園近くの中央バス豊畑バス停までの約12kmの区間です。
篠路福移地区は札幌では珍しい酪農地帯でサイロや牧草地が牧歌的な風景を醸し出しています。また市のごみ資源化工場や破砕工場があります。「福移」の名は明治15年旧福岡藩の士族が入植して福岡の「福」と移住の「移」をとって命名したそうです。
中沼地区は南のモエレ沼の東西に広がる野菜畑と北の福移地区に接した酪農地帯に分かれます。また農業に不適な土地は今では工業団地や住宅団地に生まれ変わっています。
福移地区の「あいの里福移の森緑地」には札幌では最大級のパークゴルフ場「札幌パークゴルフ倶楽部 福移の杜コース」全72ホールがあります。
中沼地区には福移小中学校、福移公民館、福移神社など「福移」の名の付く施設がありますが、これは札幌市の区制施行の時に旧篠路町の福移地区が北区と東区に分かれたためです。
福移小中学校は校舎屋上に天文台のドームがあるユニークな建物ですが一方では恵まれた自然環境と少人数での特色ある教育が受けられる小規模特認校でもあります。
「あいの里福移の森緑地」の西に位置する「篠路福移湿原」は重要な湿地を保全することを目的に環境省が「日本の重要湿地500」として公表している湿地に選定されていますが今回は残念ながら場所が特定できませんでした。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :JRあいの里教育大駅~あいの里福移の森緑地~札幌市篠路破砕工場~福移小中学校~中沼リサイクル団地緑地~中沼リサイクル団地~豊畑バス停
  • 距     離 :12.2km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/9/17
  • アクセス :中央バス豊畑バス停からは地下鉄環状通東駅、JR札幌駅、バスセンターなどへ向かう路線があります
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

サッポロガーデンパークの桜-令和元年5月2日

サッポロガーデンパークはJR苗穂駅の北にある複合商業施設で、サッポロビール園、サッポロビール博物館、アリオ札幌、北海道日本ハムファイターズ室内練習場があります。
またパーク内の中庭には樹木や草花が植えられ春の桜や秋の紅葉が見所になっています。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2019/5/2
  • アクセス :サッポロガーデンパークはJR苗穂駅より徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

モエレ沼公園-令和元年5月1日

モエレ沼公園は、基本設計を著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけた公園です。園内随所に巨大なモニュメントやユニークな遊具施設が配置され来園者を楽しませてくれます。
今回は、「サクラの森」のサクラを見学しに行きましたが、エゾヤマザクラを中心に約1,900本の桜が満開を迎えて見ごたえがありました。
そのほか「海の噴水」ではちょうど運転時間にあたり迫力のある噴水ショーを見ることができ満足しました。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      モエレ沼公園バス停~水郷東大橋~「ガラスのピラミッド」~「サクラの森」~「モエレビーチ」~「プレイマウンテン」~「海の噴水」~モエレ山~モエレ沼公園バス停
  • 距     離 : 2.9km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2019/5/1
  • アクセス :モエレ沼公園へはバスセンターから中央バス札苗線で豊畑バス停下車徒歩10分(ただし4/28~11/4までの日祝日と7/17~8/17の平日はモエレ沼公園バス停まで運行)
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

丘珠空港緑地-平成30年7月17日

丘珠空港緑地は平成19年に南東地区、28年に北西地区、29年に北東地区が完成した新しい緑地です。
丘珠空港を取り巻く広大な敷地にパークゴルフ場やウォーキング・ランニングコースが整備され、また子供たちの遊具広場もあり家族連れでも楽しめます。
もちろん身近に飛行機の離陸や着陸を見ながら一日をゆったりと過ごすこともできます。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      地下鉄栄町駅~つどーむ~丘珠空港緑地~きたかぜ広場~ノルディックウォーキングコース~北東ウォーキングコース~みなみかぜ広場~丘珠空港~地下鉄栄町駅
  • 距     離 : 7.4km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/7/17
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

苗穂から都心へ-平成30年7月12日

今回のコースはまずJR苗穂駅を出発し苗穂人道橋を通り東区に入りアリオ札幌、サッポロビール園、ファイターズ室内練習場をめぐります。次に東8丁目アンダーパスをくぐり再び中央区に入り永山記念公園、サッポロファクトリー、創成川公園をめぐります。
見どころはまずサッポロビール園内にあるビール博物館と樹木や花々が咲く庭園です。つぎにリニューアルした永山記念公園です。園内の水路にはミスト装置が完成し暑い夏には最適です。創成川公園では数種類のヘメロカリスが咲き始め散策する人の目を楽しませてくれます。
なお苗穂駅から300m札幌寄りにある苗穂人道橋わきではJR線路をまたぐ自由通路と苗穂駅の新駅舎が建設中で11月17日に開業とのことです。南北の分断解消や利便性の向上が期待されています。


<データ>
  • 所在地 : 中央区、東区
  • 経     路 :
      JR苗穂駅~アリオ札幌~サッポロビール園~永山記念公園~カトリック北一条教会~サッポロファクトリー~北海道四季劇場~創成川公園~地下鉄大通駅
  • 距     離 : 5.4km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/7/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

サッポロさとらんど-平成30年5月29日

「サッポロさとらんど」の正式名は札幌市農業体験交流施設といい、バター、ソーセージ、アイスクリームの手作り体験や野菜の収穫体験ができる農業を中心としたテーマパークです。
園内には広さ74.3haという広大な敷地を見学するためのSLバスや馬車、引き馬、レンタサイクルなどがあり大人から子どもまで楽しむことができます。
今回は美しい草花が見られるさとらんどガーデンと、5月27日に園内にオープンしたばかりの丘珠縄文遺跡・体験学習館をメインに訪れました。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      豊畑バス停~早苗橋~サツラク農協~さとらんど東ゲート~ふれあい牧場~さとらんどセンター~さとらんどガーデン~炊事広場~さとらんど交流館~市民農園~丘珠縄文遺跡・体験学習館~豊畑バス停
  • 距     離 : 5.9km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/5/29
  • アクセス :中央バス豊畑バス停に向かうにはバスセンターから札苗線または札幌駅前から東雁来線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

豊平川緑地-平成30年4月21日

今回のコースは豊平川右岸を幌平橋から北13条大橋に向けた歩きました。途中、堆雪場の除雪による通行止めのため一部堤防上を歩いています。
豊平川は急流河川なので床止工が多くありますが、今は融雪時のため増水した水が勢いよく床止工にぶつかり豪快に水しぶきを上げています。
河畔林に多いヤナギは新緑がまぶしく感じられ、ネコヤナギの花も近くで見るとかわいらしく赤や黄色で咲いています。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、白石区
  • 経     路 :
      幌平橋~南大橋~豊平橋~豊平川水管橋~一条大橋~東橋~JR豊平川鉄橋~上白石橋~北13条大橋
  • 距     離 : 5.3km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2018/4/21
  • アクセス :幌平橋は地下鉄幌平橋駅下車すぐです。北13条大橋はJRバス菊水元町2条2丁目バス停より徒歩5分です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

さっぽろ雪まつり つどーむ会場-平成30年2月2日

さっぽろ雪まつりは大通・すすきの会場に先立って、つどーむ会場では2月1日から始まります。
例年は大通会場のみ訪れていましたが、今年は広々とした一面の雪景色の中で行われる雪まつりを楽しんできました。
こちらの会場は巨大な雪像はありませんが市民がつくる愛らしい雪像と家族で楽しめるすべり台やそり遊びなどがメインになっています。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      地下鉄栄町駅~つどーむ~地下鉄栄町駅
  • 距     離 : 2.9km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2018/2/2
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3