月寒・美園・平岸-令和元年8月13日

かつて「つきさっぷ」と呼ばれていた月寒は明治4年岩手県から44戸が入植したのが開拓の始まりです。明治29年に当時の陸軍第七師団の兵営が設置され、その後歩兵第二十五連隊、北部軍司令部の設置があり月寒は軍隊のまちとして知られるようになりました。
そのため軍関係の歴史遺産が多く月寒体育館・月寒屋外競技場は練兵場、月寒公園は小演習場と射撃場、札幌第一高校は陸軍札幌衛戍病院、平和公園は陸軍墓地のそれぞれ跡地につくられました。
平岸地区はリンゴの産地として発展してきました。環状通の中央分離帯にはリンゴの木が植えられ、近くには「リンゴ並木の碑」があります。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :地下鉄月寒中央駅~月寒体育館~月寒屋外競技場~札幌第一高校~月寒墓地~平和公園~月寒公園~平園公園~地下鉄平岸駅
  • 距     離 :7.0km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/8/13
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

青葉中央公園ともみじ台自転車道-令和元年8月2日

今回のコースは青葉中央公園ともみじ台自転車道路を中心に歩きました。
青葉中央公園は8.4haの広大な敷地を持ち住宅地に囲まれながら自然林が残る公園です。自然林の中には小川や湿地が存在し散策路を歩くと野鳥や植物の観察ができます。また園内にはサッカーなどのできる多目的広場、テニスコート、野外ステージ、遊具、花壇などがあり家族で楽しむことができます。とくにウォータースライダーは子どもたちに人気です。
もみじ台自転車道路は野津幌川沿いに走る全長約2kmの平坦で短い歩行者自転車道路です。起点は厚別青葉通で滝野上野幌自転車道路に接続しています。自転車道の途中にある自転車広場ではスラローム,ヘアピンバンク,デコボコ道,ダウンヒルなどのコースが数多く設置されていて誰でもが楽しむことができます。
その他コース途中にある科学館公園、ふれあい広場あつべつ、上野幌公園、厚別南公園、野津幌川緑地なども訪れています。


<データ>
  • 所在地 : 厚別区
  • 経     路 :地下鉄新さっぽろ駅~科学館公園~ふれあい広場あつべつ~青葉中央公園~厚別南公園~もみじ台自転車道路~野津幌川緑地~地下鉄新さっぽろ駅
  • 距     離 :6.4km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2019/8/2
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>