天神山緑地-令和元年5月22日

天神山緑地は春の桜、秋の紅葉の名所ですが、北海道最古で樹齢二百年といわれるフジでも有名です。太い幹と大きく広がった枝ぶりが圧巻で垂れ下がる花が見所になっています。
現在は拡張工事区域の中で立ち入りはできませんが花の咲く期間だけは特別に開放しています。
そのほかこの時期ではツツジ、ライラック、サトザクラのほかボタンも美しい花を咲かせています。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、南区
  • 経     路 :地下鉄南平岸駅~アンパン道路~天神山緑地~天神藤~天神山アートスタジオ~日本庭園~平岸天満宮~相馬神社~地下鉄澄川駅
  • 距     離 :2.7km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2019/5/22
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

精進川緑地と紅桜公園-令和元年5月4日

今回のコースは桜を求めて地下鉄自衛隊前駅から精進川緑地を歩き、そして桜の名所の一つである紅桜公園を訪ね、最後は水源池通、五輪通、平岸通を経て地下鉄真駒内駅まで歩きました。
精進川緑地および紅桜公園で見たサクラは形や高さも申し分なく花の色も鮮やかで見事でした。
そのほか、めったに出会えないベニコブシの花やキタコブシ、ハクモクレンとシモクレン、エゾムラサキツツジも見ごたえがありました。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :地下鉄自衛隊前駅~精進川緑地~紅桜公園~茶房・雪月風花~紅桜本館~紅桜蒸留所~にじます池~SAKURAホール~地下鉄真駒内駅
  • 距     離 :4.7km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2019/5/4
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

精進川緑地と紅桜公園-平成30年10月26日

今回のコースは地下鉄自衛隊前駅から紅葉が見ごろな精進川緑地を通り桜と紅葉の名所である紅桜公園を目指します。
紅桜公園は明治期に金沢から入植した個人の方が山林を切り開き造成を始めた公園です。現在では日本庭園や散策路が整備され春は桜、秋は紅葉と四季を通じて楽しめる公園になっています。
また茶房や食事処、釣り堀もあり家族連れでも楽しめます。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      地下鉄自衛隊前駅~精進川緑地~真駒内養護学校~紅桜公園入口~茶房・雪月風花~紅桜本館~開拓神社~雪見大灯籠~にじます池~地下鉄真駒内駅
  • 距     離 : 4.9km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/10/26
  • 注意 :私設公園のため入園料が300円かかります
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

真駒内から芸術の森へ-平成30年10月16日

秋も深まってきて札幌の街でも木々の葉が赤や黄色に色づいてきました。今回は札幌の紅葉の名所でもある南区の芸術の森に出かけました。芸術の森は標高約200mの丘陵地にあるため、市街地より早く紅葉が見られます。期待通りの美しい紅葉に出会うことができました。
また今回は日ごろの運動不足の解消のためあえて地下鉄真駒内駅から芸術の森間約6㎞を歩きました。一部真駒内川に沿って走るサイクリングロードを利用しましたがこちらの紅葉も見事でした。
秋の天気は変わりやすいので気がかりでしたが案の定、10分ほどの時間でしたが強い雨に降られました。この季節は雨具や傘の用意が必要です。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      地下鉄真駒内駅~サイクリングロード入口~真駒内川~石山高架橋~涅槃大仏~札幌市立大学~関口雄揮記念美術館~札幌芸術の森~芸術の森センター
  • 距     離 : 9.7km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/10/16
  • アクセス :札幌芸術の森から地下鉄真駒内駅へ行くには、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」バス停から中央バス滝野線、空沼線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

滝野すずらん丘陵公園-平成30年8月26日

国営滝野すずらん丘陵公園は一年を通じて広大な敷地に子供から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。今回のコースは主にカントリーガーデンでの夏に咲く草花の鑑賞が目的です。
見どころの一つ目は「天の川ガーデン」です。ニコチアナ、ブルーサルビア、ネペタ、ジニアなどの色の違う花が丘陵の等高線に沿って帯状に咲いています。二つ目は「アナベルの丘」に群生して咲いているアナベルです。圧巻です。三つめは「花人の隠れ家」にあるレンゲショウマとキレンゲショウマです。可憐な花が見られます。最後は、カントリーハウス横にある「パレット花壇」のダリアです。たくさんの種類のダリアが見られます。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      すずらん公園中央口バス停~花のまきば~天の川ガーデン~まきばのせせらぎ~収穫の谷~花人の隠れ家~アナベルの丘~峠の庭~花のテラス~カントリーハウス~すずらん公園東口バス停
  • 距     離 : 2.2km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/8/26
  • アクセス :すずらん公園中央口バス停へは真駒内駅から中央バス滝野線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

南沢・中ノ沢-平成30年7月20日

今回のコースは定鉄バス「川沿10条2丁目」バス停を出発し南沢神社、東海大学札幌キャンパス、中ノ沢公園、藻岩神社、南が丘公園をめぐり最初のバス停に戻ります。
南沢地区は日本のラベンダー栽培発祥の地として知られ南沢神社には「ラベンダー発祥の地」記念碑が建つており、また東海大学札幌キャンパスのほか道路沿いの花壇や家々の庭にもラベンダーが植えられています。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      定鉄バス「川沿10条2丁目」バス停~南沢神社~東海大学札幌キャンパス~南沢トンネル~中ノ沢公園~藻岩神社~南の沢小学校~南が丘公園~定鉄バス「川沿10条2丁目」バス停
  • 距     離 : 10.7km
  • 時     間 : 3.0時間
  • 撮影日 : 2018/7/20
  • アクセス :定鉄バス「川沿10条2丁目」バス停へは札幌駅または地下鉄真駒内駅から定山渓線に乗車します
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

真駒内公園-平成30年5月22日

5月8日に訪れたときはまだつぼみの状態であったヤエザクラがすでに満開と聞きましたので早速出かけました。
ヤエザクラは近年に植樹されたものでエゾヤマザクラに比べると本数も少なく樹径も細いですが長い間桜が見られるということで人気があります。
真駒内公園では「さくらの道」と「記念樹通り」の並木道が見どころです。コースの途中ではそのほかハナカイドウ、ツツジ類、エゾノコリンゴ、ライラックなどもきれいな花を咲かせていました。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      地下鉄真駒内駅~上町公園~真駒内公園入口~さくらの道~中央橋~屋外競技場~記念樹通り~きのこ広場~緑橋~真駒内五輪記念公園~地下鉄真駒内駅
  • 距     離 : 5.0km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2018/5/22
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

小金湯さくらの森-平成30年5月15日

小金湯さくらの森は平成28年開園の札幌の新しい桜の名所です。園内には11種類の桜が約800本植樹されています。
今回訪れた時期はすでにエゾヤマザクラは終わりを迎えていましたが、少し遅く咲くサトザクラはつぼみの状態から花が咲いた状態までいろいろありました。
まだ若い木が多いので樹高や幹回りなどから見て見栄えはしませんが花は立派に咲いていました。今後の成長が楽しみです。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      さくらの森入口~ビジターセンター~さくらの森~さくらの鐘~休憩所~さくらの森出口
  • 距     離 : 1.2km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/5/15
  • アクセス :小金湯さくらの森入口までは札幌駅または真駒内駅から定鉄バス定山渓線にて小金湯パス停下車徒歩約3分です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

真駒内公園-平成30年5月8日

真駒内公園には約1万3千本の樹木が植えられ、そのほか約5万本の自然木が残っているといわれていますが、桜ではエゾヤマザクラやヤエザクラなどが約千本植えられていて札幌の桜の名所になっています。
今回のコースではエゾヤマザクラ、ソメイヨシノが咲いていましたが、ヤエザクラはつぼみの状態でした。また園内にはカタクリの群生地があり見ごろになっています。
このほか真駒内用水の両側を通る真駒内緑町緑道の桜も桜の名所ですので途中見学しました。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      起点~地下鉄真駒内駅~南区役所~エドウィンダン記念館~真駒内用水~真駒内緑町緑道~真駒内公園入口~さくらの道~中央橋~カタクリの里~かしわ広場~真駒内公園出口~終点
  • 距     離 : 4.8km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/5/8
  • アクセス :終点の真駒内競技場前バス停からは地下鉄真駒内駅まで定鉄バスが運行しています。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

滝野すずらん丘陵公園-平成29年10月16日

標高約300mの丘陵にある滝野は札幌の都心部よりも早く紅葉が訪れ、今が丁度見ごろになっています。公園内は広場、道路から散策路に至るまで紅葉に覆われています。
カエデ、イチョウ、カツラ、シラカバ、ニシキギなどが赤、オレンジ、黄に紅葉し、またコキアも真っ赤に紅葉しているのが見どころです。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      公園渓流口~焼き肉ガーデン「あしりべつ」~アシリベツの滝~中央口ゲート~カントリーガーデン~花人の隠れ家~カントリーハウス~公園東口
  • 距     離 : 3.6km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2017/10/16
  • アクセス :公園までは札幌駅及び真駒内駅から中央バス滝野線にて「すずらん公園渓流口」、「すずらん公園中央口」、「すずらん公園東口」停留所で下車します
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3