南郷13丁目から札幌ドームへ-令和3年6月5日

今回は地下鉄東西線「南郷13丁目駅」から白石藻岩通、北野通、向ケ丘通を経由して札幌ドームまで約4.5kmのコースです。
白石藻岩通のこの区間はかつては周りを牧草地に囲まれていて建物は北海道立産業共進会場(月寒ドーム)があるくらいの田園地帯でしたが、牧草地はショッピングセンター、大学、病院、住宅地などに生まれ変わり、北海道立産業共進会場の跡地には複合商業施設が建設されています。
北野通は左右に牧草地が広がる田園地帯の中を通っていて、両側にはイタヤカエデの街路樹が連なり秋には美しい紅葉が楽しめそうです。
札幌ドームは新型コロナの影響で館内のドーム見学ツアーや展望台は休止していますが、敷地内には散策路が設けられ樹木や草花を楽しむことができます。またウォーキングコースやジョギングコースも設けられていますので日ごろの運動不足の解消ができます。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :起点(地下鉄南郷13丁目駅)~あやめ野中学校~日本医療大学~複合商業施設「ブランチ札幌月寒」~八紘学園~札幌ドーム~終点(「札幌ドーム」バス停)
  • 距     離 :4.5km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/6/5
  • アクセス :「札幌ドーム」バス停からは地下鉄福住駅、平岸駅、真駒内駅、南郷18丁目駅および札幌駅前(東急)まで中央バスが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

アンパン道路と澄川通の桜-令和3年4月28日

今回のコースは平和公園の桜と市道米里中の島通線(アンパン道路)および澄川通の桜並木を巡ります。
平和公園には北海道で一般的なエゾヤマザクラのほかに終戦時に満州から持ち帰ったとされる’満州桜’という桜が植えられていて花が一輪咲いていました。
アンパン道路では月寒公園に面した場所に立派なエゾヤマザクラの並木があり6~7分咲きでした。また近くを流れる望月寒川の岸にも一本の枝ぶりの良いエゾヤマザクラがありこちらは満開でした。
澄川通は羊ケ丘通の起点から五輪通の交差点までの長さ約2.8kmがエゾヤマザクラの並木となっていて、およそ7分咲きの開花になっていました。また起伏も大きい路線ですので高所からは近郊の山々や街並みを展望することができます。


<データ>
  • 所在地 :豊平区、南区
  • 経     路 :起点(地下鉄月寒中央駅)~平和公園~アンパン道路~澄川通~五輪通~終点(西岡3条11丁目バス停)
  • 距     離 :5.6km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/4/28
  • アクセス :西岡3条11丁目バス停からは中央バスにて地下鉄月寒中央駅、真駒内駅、福住駅および札幌駅前行きが運行しています。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

早春の西岡公園-令和3年4月12日

西岡公園では2020年に木道の改修や園路のバリアフリー化が行われていましたが2021年3月27日に完成して木道や園路が通れるようになりました。
今回のコースでは貯水池の周りの園路や木道を見て回り、貯水池では水鳥のマガモ、カイツブリ、カワアイサ、キンクロハジロの泳ぐ姿が見られ、園路沿いではアカゲラのドラミングが聞けました。
また木道からは湿地に生えるエゾヤナギ、オノエヤナギやハンノキの花が咲くのが見られました。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :起点(公園出入口)~管理事務所~修景広場~展望台~えん堤~取水塔~自由広場~木道~木道見晴台~終点(公園出入口)
  • 距     離 :2.3km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/4/12
  • アクセス :西岡公園へは地下鉄澄川駅より中央バス西岡環状線(澄73)にて西岡水源池バス停下車徒歩1分です。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

札幌ドームの紅葉-令和2年11月10日

札幌ドームは野球やサッカーの競技やコンサートなどのイベントに利用されている施設ですが、その敷地内には樹木や草花が植栽され、散策路を歩きながら春の桜、秋の紅葉を楽しむことができます。
今回は昨日の雪で覆われた散策路を歩いて最後の紅葉を楽しみたいと思います。
今回のコースで見られた紅葉する樹木には、ヤマモミジ、ツタ、アカナラ、メタセコイアなどがあり、黄葉する樹木にはギンヨウカエデ、ユリノキ、プラタナス、ポプラなどがありました。
とくに屋外サッカー練習場近くにあるメタセコイアの紅葉と隣接する福住桑園通にあるポプラ並木の黄葉が目を引きました。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :起点(地下鉄福住駅)~ドーム前広場~札幌ドーム(エントランス広場)~オープンアリーナ~屋内アリーナ~福住桑園通~札幌ドーム歩道橋~終点(地下鉄福住駅)
  • 距     離 :3.9km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2020/11/10
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

天神山と精進川-令和2年9月22日

今回のコースは、暑かった夏が終わり秋めいてきた天神山緑地と精進河畔公園がメインです。天神山緑地ではナナカマドの実が赤く熟し、カエデ類の葉が色づき始めています。精進河畔公園の「精進川エリア」は、落葉にはまだ早く川沿いの散策路は緑の林に覆われて静かなたたずまいでした。「平岸エリア」は野球場や遊具場があるためたくさんの子どもたちが訪れていました。
そのほかは南区の澄川駅、豊平区の南平岸駅、平岸駅、学園前駅そして白石区の菊水駅と札幌の地下鉄3路線(南北、東西、東豊線)の沿線を歩き街並みや街路樹の景観を楽しみました。


<データ>
  • 所在地 :南区、豊平区、白石区
  • 経路  :地下鉄澄川駅~天神山緑地~精進河畔公園~地下鉄南平岸駅~地下鉄平岸駅~北海学園大学~地下鉄学園前駅~地下鉄菊水駅
  • 距     離 :7.4Km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/9/22
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

八紘学園 花だより-令和2年7月14日

八紘学園が運営する北海道農業専門学校は1930年に設立された歴史のある学校で畜産と園芸の2コースがあり、畜産コースでは牛乳や家畜飼料の生産や農業機械の操作などを学び、園芸コースでは野菜、花き、果樹の生産管理を学びます。
全国的に知られている花菖蒲園は今年は7月10日から7月12日までの3日間のみ開園され一般公開されていました。ハナショウブの盛りはすでに過ぎましたが、花菖蒲園の奥にあるヘメロカリス、ラベンダー畑では花が盛りを迎えていました。
敷地内の一角にある農産物直売所では学校内で生産された果樹、野菜や乳製品が一般に販売されています。特にツキサップ牛乳やツキサップソフトクリームが人気があるようです。また例年サクランボ狩りやブルーベリー採りも行われます。
そのほか敷地内には札幌景観資産に指定されている「八紘学園栗林記念館」(旧吉田善太郎別邸)と「八紘学園資料館」(旧吉田牧場畜舎・サイロ)の歴史的建造物があり見どころになっています。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2020/7/14
  • アクセス :八紘学園(北海道農業専門学校)は、地下鉄福住駅より徒歩約5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

初夏の西岡散策-令和2年6月13日

今回は新緑と花の季節になりました西岡を散策します。
西岡といえば坂の多い街です。コース途中は大小の坂の連続です。油沢の坂はかつて原油が湧出していた油沢に通じる坂道で、その碑が現在の水源池通にあります。
また西岡には自然豊かな公園が西岡公園、西岡中央公園などいくつもあり自然林の中の散策路を歩くのは気持ち良いものです。
歴史遺産にも恵まれます。西岡水源池は明治時代に軍用水道として築造されたダムです。西岡八幡宮は明治23年に入植者が開拓の守護神として祠を建て故郷の神社から分霊したのが始まりです。
そのほか緑が多く広大なキャンパスを持つ札幌大学や望月寒川の洪水時の水を豊平川まで流すための巨大なトンネル施設の工事現場を訪れました。


<データ>
  • 所在地 :豊平区、南区
  • 経     路 :西岡公園入口~展望台~貯水池~取水塔~「油沢の坂」碑~西岡高台公園~西岡八幡宮~札幌大学~西岡中央公園~望月寒川~澄川小学校~地下鉄澄川駅
  • 距     離 :6.5km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/6/13
  • アクセス :西岡公園へは、地下鉄澄川駅より中央バス西岡環状線にて西岡水源池下車徒歩約1分で着きます
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

豊平公園-令和2年6月3日

豊平公園は元は林業試験場であったため樹木などの自然が残されていて都会のオアシスといった場所です。また花の種類が多いことで知られていて、特に6月は1年で最も多くの種類の花が咲きます。
今はツツジ類、フジ、ヤマボウシ、ウツギ類、シャクナゲ、ボタンなど様々な花が咲いていて来園者を迎えてくれます。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :地下鉄豊平公園駅~緑のセンター~遊具広場~芝生広場~花木園~樹木園~針葉樹見本園~池~駐車場~テニスコート~豊平警察署~地下鉄豊平公園駅
  • 距     離 :1.4km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2020/6/3
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪の豊平川-令和2年1月9日

今回のコースは豊平川の北13条大橋から幌平橋までを往復して歩きます。往路は豊平川右岸の主に堤防上を歩き、復路は河川敷の雪原を歩きます。
札幌では今年の積雪は昨日でわずか9cmしかないので河川敷の雪原を歩くにもスキーやスノーシューなどの器具も必要ありません。
見どころは広々とした河川敷の雪原と遠方に広がる近郊の山々の展望および両岸に連立するホテルやマンションなど高層ビルの街並みです。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :北13条大橋~JR豊平川橋梁~東橋~一条大橋~豊平橋~南大橋~幌平橋~豊平橋~東橋~北13条大橋
  • 距     離 :11.4km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2020/1/9
  • アクセス :北13条大橋へは札幌駅または地下鉄菊水駅からJRバス米里線で菊水元町2条2丁目バス停下車徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

月寒・美園・平岸-令和元年8月13日

かつて「つきさっぷ」と呼ばれていた月寒は明治4年岩手県から44戸が入植したのが開拓の始まりです。明治29年に当時の陸軍第七師団の兵営が設置され、その後歩兵第二十五連隊、北部軍司令部の設置があり月寒は軍隊のまちとして知られるようになりました。
そのため軍関係の歴史遺産が多く月寒体育館・月寒屋外競技場は練兵場、月寒公園は小演習場と射撃場、札幌第一高校は陸軍札幌衛戍病院、平和公園は陸軍墓地のそれぞれ跡地につくられました。
平岸地区はリンゴの産地として発展してきました。環状通の中央分離帯にはリンゴの木が植えられ、近くには「リンゴ並木の碑」があります。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :地下鉄月寒中央駅~月寒体育館~月寒屋外競技場~札幌第一高校~月寒墓地~平和公園~月寒公園~平園公園~地下鉄平岸駅
  • 距     離 :7.0km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/8/13
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 5