北大植物園-令和2年8月28日

北大植物園は、1886(明治19)年に開園してからおよそ130年経ちます。園内には開園当時の樹木やその子孫が多く残され市街地の中心にありながら緑のオアシスとして市民の憩いの場になっています。
ハルニレやカラマツ、グイマツなどの巨木を眺めたり、南北にあるローンの上に座ったりしてゆっくりと時間を過ごすことができます。
また、うっそうとした森の中を歩くと鳥の鳴き声やエゾリスにも出会えます。
晩夏にあたる今回のコースでは、咲いている花は少なくなってきましたがムクゲ、ミナヅキ、ミゾソバ、アメリカノウゼンカズラ、シュウメイギクやバラなどを見ることができました。
逆に果実の種類が多くなり、セッコウボク、サワフタギ、ツリバナ、トチノキ、ルイヨウボタン、オオカメノキなどが見られました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経路  :正門~灌木園~ハルニレの森~湿生園~めがね橋~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~高山植物園~温室~針葉樹林~正門
  • 距     離 :1.7Km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2020/8/28
  • アクセス :北大植物園正門まではJR札幌駅から徒歩約10分
  • 注意事項 :入園料が大人420円かかります
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-令和2年6月24日

北大植物園は1886(明治19)年に近代的植物園として我が国で初めて造られたもので、日本でも2番目に古い植物園です。
園内には自然林のほか樹木園、灌木園、高山植物園、カナディアン・ロックガーデン、草本分科園、バラ園、温室のほかアイヌ民族と植物のかかわりを示す北方民族植物標本園、ライラック並木と札幌最古のライラックがあり、北海道に自生する植物を中心に約4000種類の植物が育成され木々の紅葉や季節ごとの花々を楽しむことができます。
現在咲いている花は、ハシドイ、ヤマボウシなどの落葉高木、ウツギ、ハコネウツギ、ハマナス、ノイバラなどの落葉低木、エゾノシモツケソウ、エゾクガイソウ、エゾフウロ、キリンソウなどの多年草があります。

そのほか園内には博物館や北方民族資料室があり、北海道の開拓やアイヌなどの先住民族に関する資料を見ることができます。

なお、北大植物園は新型コロナウィルスの影響で長らく休園していましたが6月16日から開園しました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :正門~灌木園~北ローン~めがね橋~北方民族植物標本園~バラ園~高山植物園~温室~正門
  • 距     離 :1.6km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2020/6/24
  • アクセス :北大植物園へは、JR札幌駅より徒歩約10分で着きます
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園温室-令和2年1月27日

北大植物園は11月4日から4月28日までの冬期期間と4月29日から11月3日までの夏期期間に分かれていて、冬期期間は温室のみの見学となります。
温室はA棟とB棟の2つに分かれていてA棟では北海道では見られない熱帯および亜熱帯の植物がアジア、アフリカ、オセアニア、北・中米、南米の5地域に分かれて展示されています。またシダ植物や食用・染料、繊維などを利用する有用植物も展示されています。
B棟ではラン科植物のほかウツボカズラなどの食虫植物、サボテンやベンケイソウなどの多肉植物が展示されています。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :-
  • 距     離 :-
  • 時     間 :-
  • 撮影日 : 2020/1/27
  • アクセス :JR札幌駅または地下鉄大通駅から徒歩約10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心散歩-令和元年5月17日

例年より早く4月下旬にサクラの開花宣言が出されてから約半月ですがエゾヤマザクラやソメイヨシノはすでに散り今は遅咲きのヤエザクラなどサトザクラの仲間が咲いているのみになってしまいました。
気温も高くなりいよいよ札幌は花の本番です。今回のコースは都心部の北4条ミニ大通、知事公館、北大植物園をめぐり花々を楽しみます。
コースではサトザクラ、ライラック、ヤマツツジ、レンゲツツジ、エゾノコリンゴ、ズミ、フジ、ボケ、ハナズオウ、ハンカチノキ、ハナカイドウなど多数の花に出会えました。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :JR札幌駅~北4条ミニ大通~知事公館~北1条宮の沢通~北大植物園~札幌駅前広場~JR札幌駅
  • 距     離 :6.6km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/5/17
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心散歩-平成30年5月22日

第60回さっぽろライラックまつりが5月16日から大通公園で始まっています。会場ではライラック音楽祭などのイベントや世界中の食べ物が食べられるフードコートなどが行われています。
今回のコースはライラックまつりに賑わう大通公園と春の花でいっぱいの北大植物園を訪ねます。
特に北大植物園の高山植物園では道内各地に生育する高山植物が今、次々と花開いていて訪問者の目を楽しませてくれます。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      地下鉄大通駅~大通公園~かでる2・7~北大植物園出入口~かん木園~ライラック並木~北方民族植物標本園~高山植物園~JR札幌駅
  • 距     離 : 3.3km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/5/22
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-平成28年11月1日

11月3日で夏期の営業が終わり4日からは温室のみの冬期営業になるので今年最後の植物園巡りになります。5月からほぼ毎月来て季節ごとの花や木の移り変わりを感じることができました。また同時に花や樹木の名前もだいぶ覚えさせてもらいました。また来春には出かけたいと思います。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      正門~灌木園~北ローン~樹木園~北方民族植物標本園~バラ園~温室~針葉樹林~正門
  • 距     離 : 1.6Km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2016/11/1
  • アクセス :JR札幌駅から徒歩10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-平成28年9月16日

実のなる木が多くなってきました。新しくツリバナ、マユミ、ズミ、ナツハゼ、ヤマボウシ、オオカメノキ、イチイなどが見られました。また花が見られたのはムクゲ、サルスベリ、アメリカノウゼンカズラ、ネバリノギク、ユウゼンギクなどです。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      正門~灌木園~北ローン~樹木園~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~高山植物園~温室~正門
  • 距     離 : 1.6Km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2016/9/16
  • アクセス :JR札幌駅から徒歩10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-平成28年8月18日

植物園の樹木もだんだんと花の咲く時期から実のなる時期に変わってきました。今日、花が咲いていたのはミナヅキ、キンミズヒキ、クサキョウチクトウ、サワギキョウ、ハンゴンソウ、ハスなどです。実がなっていたのはニシキギ、クロミキイチゴ、カンボク、オオカメノキなどです。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      正門~灌木園~池~樹木園~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~博物館~高山植物園~温室~正門
  • 距     離 : 2.0Km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2016/8/18
  • アクセス :JR札幌駅から徒歩10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-平成28年7月15日

だいぶ暑くなってきましたが、この時期にしか見られない花もあるので一廻りしてきました。散っていく花もあれば新たに咲く花や実をつける花もありで、出かけるのが楽しみです。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      正門~灌木園~ライラック並木~北ローン~樹木園~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~ロックガーデン~高山植物園~温室~針葉樹林~正門
  • 距     離 : 1.4Km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2016/7/15
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-平成28年6月18日

前回の訪問(5/20)からほぼ一か月がたち、季節も変わったので初夏の花を見に出かけましたが、園内では思いのほかハシドイ、アジサイ、ハマナス、ヤマボウシ、ハコネウツギ、バラ、スイレンなどたくさんの花が咲いていました。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      正門~北方民族資料室~宮部金吾記念館~灌木園~ライラック並木~北ローン~樹木園~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~ロックガーデン~南ローン~高山植物園~温室~正門
  • 距     離 : 1.5Km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2016/6/18
  • アクセス :
      JR札幌駅から徒歩10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>
1 2