雪と湯けむり・定山渓-令和2年2月4日

定山渓の冬の楽しみはやはり温泉です。たくさんあるホテルや旅館では日帰り客向きに浴場を開放していて大変ありがたいですが今回は無料で楽しめる手湯と足湯を巡りました。
手湯では見返り坂の起点にある「かっぱ家族の願掛け手湯」、足湯では岩戸観音堂の隣にある「長寿と健康の足つぼの湯」、国道230号線沿いにある「足のふれあい太郎の湯」と定山源泉公園内の足湯が有名です。このうち「足のふれあい太郎の湯」は現在工事のため休止中です。
この日は雪が降り続き時折吹雪になりましたが定山渓を囲む山々が雪に霞む様子、湯の滝や温泉街からわきあがる湯のけむりなど見どころが多くありました。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :定山渓観光案内所~かっぱ家族の願かけ手湯~定山源泉公園~長寿と健康の足つぼの湯~三笠緑地~定山渓大橋~足のふれあい太郎の湯~南区定山渓出張所
  • 距     離 :2.6km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2020/2/4
  • アクセス :定山渓観光案内所へはJR札幌駅または地下鉄真駒内駅からじょうてつバスにて定山渓神社前バス停下車すぐです。定山渓出張所からは目の前の定山渓バス停よりJR札幌駅または地下鉄真駒内駅までじょうてつバスが運行しています。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪の豊平川-令和2年1月9日

今回のコースは豊平川の北13条大橋から幌平橋までを往復して歩きます。往路は豊平川右岸の主に堤防上を歩き、復路は河川敷の雪原を歩きます。
札幌では今年の積雪は昨日でわずか9cmしかないので河川敷の雪原を歩くにもスキーやスノーシューなどの器具も必要ありません。
見どころは広々とした河川敷の雪原と遠方に広がる近郊の山々の展望および両岸に連立するホテルやマンションなど高層ビルの街並みです。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :北13条大橋~JR豊平川橋梁~東橋~一条大橋~豊平橋~南大橋~幌平橋~豊平橋~東橋~北13条大橋
  • 距     離 :11.4km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2020/1/9
  • アクセス :北13条大橋へは札幌駅または地下鉄菊水駅からJRバス米里線で菊水元町2条2丁目バス停下車徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

旧月寒川と望月寒川-令和元年11月22日

今回のコースは白石区を流れる旧月寒川と望月寒川に沿って歩きます。
旧月寒川は白石区北郷3条8丁目付近から始まり望月寒川まで約2kmほどの小河川です。北13条北郷通、水源池通を横断し、厚別通では中央分離帯の中を並行して走ります。その後北白石小・中学校横を通り望月寒川に流入します。
北白石サイクリングロードは起点側の約600mは月寒川埋め立て跡地を通りますがそのほかは旧月寒川沿いに望月寒川まで並行しています。
望月寒川は豊平区西岡から始まり西岡中央公園、月寒公園などを通り最後は月寒川に合流する全長14kmほどの一級河川です。今回のコースではJR函館線の横断箇所から下流部まで約3kmを歩きます。
望月寒川沿いには札幌ジャンクションや豊平川水再生プラザなどの大規模な土木施設があり見ごたえがあります。


<データ>
  • 所在地 :白石区
  • 経     路 :JR白石駅~北白石サイクリングロード入口~北郷あさかぜ公園~旧月寒川~厚別通~北白石サイクリングロード終点~望月寒川~米里十号橋~札幌ジャンクション~豊平川水再生プラザ~菊水舞鶴公園~菊水2条橋~北引接寺~JR白石駅
  • 距     離 :11.9km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/11/22
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

定山渓紅葉巡り-令和元年10月17日

定山渓は標高約300mの高地にあるため札幌でも一番早く紅葉が見られます。
雄大な渓谷の紅葉が見られるスポットとしては豊平川に架かる錦橋、定山渓大橋、月見橋、二見吊橋と豊平川の支流白井川に架かる時雨橋などがあります。
また豊平川河岸の紅葉スポットとしては二見公園、二見河畔園地、定山源泉公園、かっぱ淵や散策路「二見定山の道」が有名です。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :定山渓観光案内所~玉川橋~錦橋~時雨橋~定山渓大橋~高山橋~二見公園~二見吊橋~月見橋~二見定山の道~いこい橋~定山渓車庫前バス停
  • 距     離 :6.6km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/10/17
  • アクセス :定山渓観光案内所は定山渓神社前バス停横にあります。定山渓神社前バス停と定山渓車庫前バス停へはJR札幌駅と地下鉄真駒内駅からじょうてつバスの路線があります。特にJR札幌駅からは直通のかっぱライナー号が運行しているので便利です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

月寒・美園・平岸-令和元年8月13日

かつて「つきさっぷ」と呼ばれていた月寒は明治4年岩手県から44戸が入植したのが開拓の始まりです。明治29年に当時の陸軍第七師団の兵営が設置され、その後歩兵第二十五連隊、北部軍司令部の設置があり月寒は軍隊のまちとして知られるようになりました。
そのため軍関係の歴史遺産が多く月寒体育館・月寒屋外競技場は練兵場、月寒公園は小演習場と射撃場、札幌第一高校は陸軍札幌衛戍病院、平和公園は陸軍墓地のそれぞれ跡地につくられました。
平岸地区はリンゴの産地として発展してきました。環状通の中央分離帯にはリンゴの木が植えられ、近くには「リンゴ並木の碑」があります。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :地下鉄月寒中央駅~月寒体育館~月寒屋外競技場~札幌第一高校~月寒墓地~平和公園~月寒公園~平園公園~地下鉄平岸駅
  • 距     離 :7.0km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/8/13
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

青葉中央公園ともみじ台自転車道-令和元年8月2日

今回のコースは青葉中央公園ともみじ台自転車道路を中心に歩きました。
青葉中央公園は8.4haの広大な敷地を持ち住宅地に囲まれながら自然林が残る公園です。自然林の中には小川や湿地が存在し散策路を歩くと野鳥や植物の観察ができます。また園内にはサッカーなどのできる多目的広場、テニスコート、野外ステージ、遊具、花壇などがあり家族で楽しむことができます。とくにウォータースライダーは子どもたちに人気です。
もみじ台自転車道路は野津幌川沿いに走る全長約2kmの平坦で短い歩行者自転車道路です。起点は厚別青葉通で滝野上野幌自転車道路に接続しています。自転車道の途中にある自転車広場ではスラローム,ヘアピンバンク,デコボコ道,ダウンヒルなどのコースが数多く設置されていて誰でもが楽しむことができます。
その他コース途中にある科学館公園、ふれあい広場あつべつ、上野幌公園、厚別南公園、野津幌川緑地なども訪れています。


<データ>
  • 所在地 : 厚別区
  • 経     路 :地下鉄新さっぽろ駅~科学館公園~ふれあい広場あつべつ~青葉中央公園~厚別南公園~もみじ台自転車道路~野津幌川緑地~地下鉄新さっぽろ駅
  • 距     離 :6.4km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2019/8/2
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

精進川緑地と紅桜公園-令和元年5月4日

今回のコースは桜を求めて地下鉄自衛隊前駅から精進川緑地を歩き、そして桜の名所の一つである紅桜公園を訪ね、最後は水源池通、五輪通、平岸通を経て地下鉄真駒内駅まで歩きました。
精進川緑地および紅桜公園で見たサクラは形や高さも申し分なく花の色も鮮やかで見事でした。
そのほか、めったに出会えないベニコブシの花やキタコブシ、ハクモクレンとシモクレン、エゾムラサキツツジも見ごたえがありました。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :地下鉄自衛隊前駅~精進川緑地~紅桜公園~茶房・雪月風花~紅桜本館~紅桜蒸留所~にじます池~SAKURAホール~地下鉄真駒内駅
  • 距     離 :4.7km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2019/5/4
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

モエレ沼公園-令和元年5月1日

モエレ沼公園は、基本設計を著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけた公園です。園内随所に巨大なモニュメントやユニークな遊具施設が配置され来園者を楽しませてくれます。
今回は、「サクラの森」のサクラを見学しに行きましたが、エゾヤマザクラを中心に約1,900本の桜が満開を迎えて見ごたえがありました。
そのほか「海の噴水」ではちょうど運転時間にあたり迫力のある噴水ショーを見ることができ満足しました。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      モエレ沼公園バス停~水郷東大橋~「ガラスのピラミッド」~「サクラの森」~「モエレビーチ」~「プレイマウンテン」~「海の噴水」~モエレ山~モエレ沼公園バス停
  • 距     離 : 2.9km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2019/5/1
  • アクセス :モエレ沼公園へはバスセンターから中央バス札苗線で豊畑バス停下車徒歩10分(ただし4/28~11/4までの日祝日と7/17~8/17の平日はモエレ沼公園バス停まで運行)
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大キャンパス-平成31年1月16日

真冬の北海道大学を訪ねました。春から夏にかけては緑が一杯のキャンパスですが今は一面の雪景色です。
正門から中央ローン、農学部前、エルムの森と続く緑地は雪の中で静まり返り、イチョウ並木やポプラ並木、シラカバ並木なども葉を落とし、じっとしています。
そんな中、学生や教職員が徒歩や自転車、巡回バスなどで忙しく移動していました。将来、再びノーベル賞受賞者が北大から出てくるのを願っています。


<データ>
  • 所在地 : 北区
  • 経     路 :
      北大正門~中央ローン~農学部~エルムの森~理学部校舎~ポプラ並木~工学部校舎~イチョウ並木~低温科学研究所~創成研究機構~獣医学部校舎~医学部校舎~法学部校舎~北大正門
  • 距     離 : 6.2km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2019/1/16
  • アクセス :北大正門へはJR札幌駅から徒歩約5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

月寒川と山本川-平成30年10月3日

秋晴れの一日、JR白石駅から月寒川や山本川に沿って白石区、厚別区の郊外をめぐりJR厚別駅まで15kmほど歩きました。
月寒川は北郷あたりから川幅が広がっているため空が高く感じられ堤防を歩いていても大変気持ちがよいです。山本川の由来は明治42年、小樽の山本久右衛門が農場を開いたときに造成した排水路がもとになっています。昭和初期に防風林として植えられたヤチダモの並木が現存しており見事な景観を作っています。
そのほかの見所は公園や街路樹に見られる真っ赤に熟した果実、東米里開拓の碑や山本開基百年記念碑などの歴史遺産などがあげられます。
また山本処理場の埋め立てが完了した広大な敷地には総合公園として「(仮称)厚別山本公園」が現在造成されています。


<データ>
  • 所在地 : 白石区、厚別区
  • 経     路 :
      JR白石駅~月寒川~北郷公園~北郷緑道~望月寒川~東米里八幡神社~米こめ広場~厚別川~山本処理場~山本川~山本川緑地~山本稲荷神社~厚別西公園~JR厚別駅
  • 距     離 : 15.3km
  • 時     間 : 5.0時間
  • 撮影日 : 2018/10/3
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 7