豊平公園・月寒公園-平成31年2月27日

今回は道立総合体育センター(愛称:北海きたえーる)、豊平公園、豊平神社、月寒公園の4か所を訪れました。
道立総合体育センターは鳥の翼をイメージしたユニークな形の施設で、世界規模、全国規模の競技大会や各種イベントに利用されています。豊平公園は、温室を備え冬でも花が楽しめる公園です。豊平神社は明治4年住人が小さな祠を立てたのが始まりで、その後豊平地区の氏神として親しまれています。
また月寒公園では地形を利用した雪のスロープでスキーやそり遊びが楽しめます。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      地下鉄豊平公園駅~北海きたえーる~豊平公園~豊平神社~月寒公園~地下鉄美園駅
  • 距     離 : 6.2km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2019/2/27
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心散歩-平成31年1月31日

札幌駅から桑園駅、道立近代美術館、円山公園駅、札幌医大、中央区役所、大通、札幌駅前通を経て札幌駅に戻るコースです。
1月下旬は一年でも最も寒く積雪の多い時期ですので服装や水分補給に十分気を付けながら歩きました。手袋はビデオ操作に便利な先端が切れているもの、マフラーは汗をかきやすいので着脱が容易なもの、帽子は耳当て兼用のものを着用し、靴も深雪用に長めのブーツにしました。
冬は運動不足になりがちなので今回は行程は10km、所要時間は4時間を目標としましたが結果はほぼ予定通りでした。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      JR札幌駅~北大ポプラ並木~JR桑園駅~ミニ大通の雪の緑道~道立近代美術館~円山開村記念碑~旧界川遊歩道~札幌医大~中央区役所~札幌景観資産「永井邸」~札幌駅前通地下歩行空間~JR札幌駅
  • 距     離 : 10.9km
  • 時     間 : 4.0時間
  • 撮影日 : 2019/1/31
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心散歩-平成30年12月13日

年の瀬も迫りこの一年を振り返ると札幌でも胆振東部地震とそれに伴うブラックアウトという出来事が発生して大きな被害をもたらしました。
そんな中でも都市は日々変化しています。今回は札幌都心で平成最後の年30年に新しく誕生した施設や改装して新しくなった施設を中心に歩きました。
一つ目は「さっぽろ創世スクエア」の誕生です。オフィスと文化芸術施設の複合という珍しい形態の高層ビルです。二つ目は苗穂駅の移転です。函館線をまたぐ自由通路で南北がつながりました。駅舎は橋上駅になっています。そのほか札幌市時計台の塗装修理が終わり一段と見栄えが良くなりました。道指定文化財旧永山邸の改修により併設の「旧三菱寮」に喫茶店、展示スペースができました。
またまだ完成はしていませんが札幌市中央体育館とNHK札幌放送会館の移転工事も行われており今後が楽しみです。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      旧JR苗穂駅~新JR苗穂駅~自由通路~カトリック北一条教会~旧永山武四郎邸~新中央体育館~さっぽろ創生スクエア~西2丁目地下歩道~札幌市時計台~ギャラリー大通美術館~NHK新札幌放送会館~道庁赤レンガ
  • 距     離 : 6.8km
  • 時     間 : 4.0時間
  • 撮影日 : 2018/12/13
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

精進川緑地と紅桜公園-平成30年10月26日

今回のコースは地下鉄自衛隊前駅から紅葉が見ごろな精進川緑地を通り桜と紅葉の名所である紅桜公園を目指します。
紅桜公園は明治期に金沢から入植した個人の方が山林を切り開き造成を始めた公園です。現在では日本庭園や散策路が整備され春は桜、秋は紅葉と四季を通じて楽しめる公園になっています。
また茶房や食事処、釣り堀もあり家族連れでも楽しめます。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      地下鉄自衛隊前駅~精進川緑地~真駒内養護学校~紅桜公園入口~茶房・雪月風花~紅桜本館~開拓神社~雪見大灯籠~にじます池~地下鉄真駒内駅
  • 距     離 : 4.9km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/10/26
  • 注意 :私設公園のため入園料が300円かかります
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

真駒内から芸術の森へ-平成30年10月16日

秋も深まってきて札幌の街でも木々の葉が赤や黄色に色づいてきました。今回は札幌の紅葉の名所でもある南区の芸術の森に出かけました。芸術の森は標高約200mの丘陵地にあるため、市街地より早く紅葉が見られます。期待通りの美しい紅葉に出会うことができました。
また今回は日ごろの運動不足の解消のためあえて地下鉄真駒内駅から芸術の森間約6㎞を歩きました。一部真駒内川に沿って走るサイクリングロードを利用しましたがこちらの紅葉も見事でした。
秋の天気は変わりやすいので気がかりでしたが案の定、10分ほどの時間でしたが強い雨に降られました。この季節は雨具や傘の用意が必要です。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      地下鉄真駒内駅~サイクリングロード入口~真駒内川~石山高架橋~涅槃大仏~札幌市立大学~関口雄揮記念美術館~札幌芸術の森~芸術の森センター
  • 距     離 : 9.7km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/10/16
  • アクセス :札幌芸術の森から地下鉄真駒内駅へ行くには、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」バス停から中央バス滝野線、空沼線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

月寒川と山本川-平成30年10月3日

秋晴れの一日、JR白石駅から月寒川や山本川に沿って白石区、厚別区の郊外をめぐりJR厚別駅まで15kmほど歩きました。
月寒川は北郷あたりから川幅が広がっているため空が高く感じられ堤防を歩いていても大変気持ちがよいです。山本川の由来は明治42年、小樽の山本久右衛門が農場を開いたときに造成した排水路がもとになっています。昭和初期に防風林として植えられたヤチダモの並木が現存しており見事な景観を作っています。
そのほかの見所は公園や街路樹に見られる真っ赤に熟した果実、東米里開拓の碑や山本開基百年記念碑などの歴史遺産などがあげられます。
また山本処理場の埋め立てが完了した広大な敷地には総合公園として「(仮称)厚別山本公園」が現在造成されています。


<データ>
  • 所在地 : 白石区、厚別区
  • 経     路 :
      JR白石駅~月寒川~北郷公園~北郷緑道~望月寒川~東米里八幡神社~米こめ広場~厚別川~山本処理場~山本川~山本川緑地~山本稲荷神社~厚別西公園~JR厚別駅
  • 距     離 : 15.3km
  • 時     間 : 5.0時間
  • 撮影日 : 2018/10/3
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

アンパン道路と天神山-平成30年7月18日

アンパン道路とは、平岸小学校と月寒中央通7丁目の旧豊平町役場(現月寒児童会館)を結ぶ全長約2.6キロメートルの道路で、明治43年に約4000人の兵士の労力のもと約5 か月かかり完成しました。その工事にあたった兵士に毎日「アンパン」5個が間食として配給されたことから、「アンパン道路」と呼ばれるようになりました。
今回のコースはアンパン道路、平岸ぼうず山公園、平岸高台公園、平岸霊園、天神山緑地などをめぐります。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、南区
  • 経     路 :
      地下鉄月寒中央駅~アンパン道路起点~旧たくんち~平岸ぼうず山公園~平岸高台公園~平岸霊園入口~アンパン道路終点~平岸天満宮と太平山三吉神社~天神山緑地~相馬神社~地下鉄澄川駅
  • 距     離 : 7.9km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/7/18
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

中島公園-平成30年7月12日

中島公園は春から秋まで花を楽しむことができます。春のサクラやウメから始まりライラックやツツジ、フジなどが目を楽しませくれましたが7月に入るとアジサイが咲き始めます。
菖蒲池の周りのボート乗り場からKitaraに続く散策路わきにはアジサイがたくさん咲いていて鑑賞するには絶好の場所です。
このほか香りの広場にもバラをはじめとしてたくさんの夏の花が咲いていて見どころです。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      地下鉄中島公園駅~菖蒲池~日本庭園~豊平館~天文台~Kitara~香りの広場~道立文学館~中島体育センター~地下鉄幌平橋駅
  • 距     離 : 2.4km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2018/7/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

苗穂から都心へ-平成30年7月12日

今回のコースはまずJR苗穂駅を出発し苗穂人道橋を通り東区に入りアリオ札幌、サッポロビール園、ファイターズ室内練習場をめぐります。次に東8丁目アンダーパスをくぐり再び中央区に入り永山記念公園、サッポロファクトリー、創成川公園をめぐります。
見どころはまずサッポロビール園内にあるビール博物館と樹木や花々が咲く庭園です。つぎにリニューアルした永山記念公園です。園内の水路にはミスト装置が完成し暑い夏には最適です。創成川公園では数種類のヘメロカリスが咲き始め散策する人の目を楽しませてくれます。
なお苗穂駅から300m札幌寄りにある苗穂人道橋わきではJR線路をまたぐ自由通路と苗穂駅の新駅舎が建設中で11月17日に開業とのことです。南北の分断解消や利便性の向上が期待されています。


<データ>
  • 所在地 : 中央区、東区
  • 経     路 :
      JR苗穂駅~アリオ札幌~サッポロビール園~永山記念公園~カトリック北一条教会~サッポロファクトリー~北海道四季劇場~創成川公園~地下鉄大通駅
  • 距     離 : 5.4km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/7/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

サッポロさとらんど-平成30年5月29日

「サッポロさとらんど」の正式名は札幌市農業体験交流施設といい、バター、ソーセージ、アイスクリームの手作り体験や野菜の収穫体験ができる農業を中心としたテーマパークです。
園内には広さ74.3haという広大な敷地を見学するためのSLバスや馬車、引き馬、レンタサイクルなどがあり大人から子どもまで楽しむことができます。
今回は美しい草花が見られるさとらんどガーデンと、5月27日に園内にオープンしたばかりの丘珠縄文遺跡・体験学習館をメインに訪れました。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      豊畑バス停~早苗橋~サツラク農協~さとらんど東ゲート~ふれあい牧場~さとらんどセンター~さとらんどガーデン~炊事広場~さとらんど交流館~市民農園~丘珠縄文遺跡・体験学習館~豊畑バス停
  • 距     離 : 5.9km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/5/29
  • アクセス :中央バス豊畑バス停に向かうにはバスセンターから札苗線または札幌駅前から東雁来線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 7