丘珠空港から新道東駅へ-令和4年9月15日

今回のコースはまず丘珠空港のターミナルビルを訪ね出発ロビーや送迎デッキなどビル内の設備を見学したり、滑走路や遠方の山々を展望します。
次は、ひのまる公園を訪ねます。この公園は明治時代に大規模なアメリカ農法を取り入れた「日の丸農場」の跡地に造成されています。ヤチダモやハルニレ、イタヤカエデなどの樹木が自然林として残されていて緑のオアシスとなっています。
ひのまる公園からイオン札幌元町店に向かう途中にあるギンヨウカエデの街路樹は札幌では珍しく紅葉の時期が楽しみです。


<データ>
  • 所在地 :東区
  • 経     路 :起点(丘珠空港)~地下鉄栄町駅~ひのまる公園~イオン札幌元町店~終点(地下鉄新道東駅)
  • 距     離 :4.2km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/9/15
  • アクセス :丘珠空港へは、地下鉄麻生駅および栄町駅より中央バスの路線バスが運行しています。
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-令和4年7月24日

1年ぶりに北大植物園を訪れました。樹種の多い植物園なので花の種類も多く、前回は5月でしたのでサクラやツツジの花が見られましたが、今回は7月末となったのでアジサイ類やキササゲ、ムクゲ、クサギ、ヤマブキ、ネムノキなど、たくさんの種類の花が見られました。
また園芸品種の花ではキクイモモドキ ’サンバースト’とドクダミ ’カメレオン’が見られました。
実のなる植物では、エゾヒョウタンボク、オオカメノキ、エゾニワトコ、アカスグリの赤い果実が見られました。
最後に博物館本館を訪ねて、エゾヒグマ、アザラシ、エゾシカなどのはく製と共に南極から奇跡的に戻った樺太犬「タロ」のはく製も見ることができました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(植物園入口)~灌木園~北方民族植物標本園~草本分科園~バラ園~高山植物園~博物館~終点(植物園出口)
  • 距     離 :1.6km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/7/24
  • アクセス :植物園ヘはJR札幌駅、地下鉄大通駅からそれぞれ徒歩約10分です
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

札幌市青少年科学館とサンピアザ水族館-令和4年7月12日

■札幌市青少年科学館
ドーム直径18m、座席数200席のプラネタリウムを備えているほか常時展示として宇宙の誕生から北海道の成り立ちまで学ぶことができる天文・地球科学コーナー、ロボットの仕組みが理解できるロボットコーナー、地球温暖化の一因とされるCO2の性質や特徴について知識を深めることができる環境コーナーや宇宙冒険の疑似体験ができるスーパードリームライドなどがあります。
なお札幌市青少年科学館は改修工事のため2022年8月22日~2024年3月末まで長期間休館となります。
■サンピアザ水族館
1階では北海道の海からサンゴ礁の海までの海水魚や甲殻類を展示しています。また回遊水槽ではマリンガールの餌付けショーが日・祝日見られます。
2階では珍しい淡水魚や、ペンギン、コツメカワウソ、アザラシなどを展示しています。またカワウソ水槽では毎日コツメカワウソのふれあいタイムが行われます。
ただし魚のサーカスショーやペンギンガイドツアーはコロナの影響で休止しています。


<データ>
  • 所在地 :厚別区
  • 経     路 :-
  • 距     離 :-
  • 時     間 :-
  • 撮影日 : 2022/7/12
  • アクセス :-
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

中島公園と神事「茅の輪くぐり」-令和4年6月28日

市内の神社では6月30日に「夏越の祓(なごしのはらえ)」の神事で無病息災を祈願しますが、このときに行われるのが「茅の輪くぐり」です。2年前には北海道神宮頓宮で「茅の輪くぐり」を体験したので、今回は弥彦神社と護国神社の茅の輪をくぐり無病息災を祈願してきます。
また神社に向かう前に中島公園に行き園内をゆっくり巡ながら花や野鳥の自然観察を行います。特に日本庭園と香りの広場の花々を中心に見て回ります。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄中島公園駅)~日本庭園~豊平館~Kitara~香りの広場~中島体育センター~彌彦神社~札幌護國神社~多賀神社~終点(地下鉄幌平橋駅)
  • 距     離 :2.4km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/6/28
  • アクセス :-
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北海道神宮 令和4年神輿渡御-令和4年6月16日

朝から雨の中でしたが、新型コロナの影響で中止となっていた北海道神宮の神輿渡御が3年ぶりに行われました。
今年のコースは、往路が神宮から北1条宮の沢通、大通公園、二条市場、サッポロファクトリー、東橋を経て頓宮までの9.5km、復路が頓宮から南1条通、南大通、西25丁目通、北1条宮の沢通を経て神宮までの4.8km、合計14.3kmの行程となります。
神輿渡御の行列は、万燈(まんど)というお囃子を先頭に猿田彦、勤王隊、鳳輦四基そして最後に途中から合流する八台の山車が続きます。
また今年は新型コロナの影響で規模を縮小して行われるため、通常およそ1,200人、長さ1kmとなる行列を大幅に少なくする予定です。
各祭典区から出される山車は、きらびやかな装飾を施し、独自の人形を付け、舞台ではお囃子や踊りを披露して市民を楽しませてくれます。
今回の撮影場所は大通公園、大通東4丁目付近、北1条宮の沢通のサッポロファクトリー前の3か所です。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :地下鉄西11丁目駅~大通公園~地下鉄バスセンター前駅
  • 距     離 :2.7km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/6/16
  • アクセス :-
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北海道神宮 令和4年例祭-令和4年6月15日

北海道神宮の令和4年例祭は14日に宵宮祭、15日に例祭、16日に渡御が行われます。
今日15日には能楽、古武道演武、三条神楽のほか神宮の森コンサートや、チェンバロ演奏、フォークうたごえまつりなど様々な奉納行事が行われます。
今回は最初に行われる能楽のみを見学しましたが、事前に司会者が内容を分かりやすく説明してくれたので助かりました。
能楽の後はお祭りの屋台を見ながら帰路に着きました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄円山公園駅)~第二鳥居~表参道~手水舎~神門~拝殿~神前舞台~露店~円山公園口鳥居~終点(地下鉄円山公園駅)
  • 距     離 :1.9km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/6/15
  • アクセス :-
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

東区歴史散歩-令和4年6月8日

東区の開拓の歴史は、1866年(慶応2年)に函館奉行所で御手作場を管理していた大友亀太郎が農民と共に現在の札幌村郷土資料館付近に移住したことに始まる。
大友亀太郎の名は創成川の前身である大友掘を掘削したことで有名である。大友堀とは南3条付近で豊平川から取水し北6条東1丁目まで北上し、その後ななめ道路と呼ばれる道道花畔札幌線を通り札幌村郷土資料館付近で当時あった伏籠川に合流する延長約4kmの水路で、飲み水や農業用水、水運などに使われていました。
大友亀太郎の役宅跡に建つ札幌村郷土資料館には、大友亀太郎に関する資料や開拓当時に使用されていた農機具などが展示されている。またこの付近で当時栽培されていた玉葱に関する資料もあり、敷地内には日本最古の玉葱産地だったことを示す札幌玉葱記念碑がある。
本龍寺は1867年(慶応3年)に大友亀太郎が妙見堂を創立した札幌最古の寺院です。また1907年(明治40年)創立の大覚寺は、山門が北海道内で最大といわれています。
また、道道花畔札幌線から少し入ったところにある林檎の碑には、「1884年(明治17年)橘仁がこの地に初めて林檎を栽培し・・」と刻まれ最後に「この林檎園に関わりのある詩を一首加ふ」とあり、石川啄木の”石狩の都の外の君が家 林檎の花の 散りてやあらむ 「一握の砂」より”が加えられている。
その他、歴史のある建築物には1901年(明治34年)創立の札幌村神社、1937年(昭和12年)建築された木造2階建ての校舎が残されている苗穂小学校記念館があります。


<データ>
  • 所在地 :東区
  • 経     路 :起点~北海道鉄道技術館~希望公園~苗穂小学校~大覚寺~リンゴの碑~札幌村郷土資料館~本龍寺~札幌村神社~終点
  • 距     離 :3.1km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/6/8
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

平岡シュヴァービングの森-令和4年5月30日

シュヴァービングはドイツのミュンヘン市街にある地区のひとつで、緑豊かな森や公園、庭園、散策路、池などが配置されて、住む場所としては最高の環境を持っています。
平岡4~6条にまたがる宅地開発は、シュヴァービングを手本として進められ、この地域もシュヴァービングと呼ばれています。
シンボルとなる森(シュヴァービングの森)には昭和初期からの姿をとどめている雑木林をそのまま存続させています。
同時に緑豊かな環境に必要な公園(平岡はるにれ公園、平岡ぼだいじゅ公園、平岡東公園、平岡中央公園など)、緑地(平岡杜のみち)、街路樹(市道など)なども造成されています。
今回のコースは、シュヴァービングと呼ばれる住宅地とシュヴァービングの森、シュヴァービングを取り囲む緑豊かな公園や緑地、街路樹を見ていきます。
ちなみに、シュヴァービングという地名は存在しませんが、バス停の名前や町内会の名前に使われています。


<データ>
  • 所在地 :厚別区、清田区
  • 経     路 :起点~地下鉄大谷地駅~シュヴァービングの森~平岡杜のみち~札幌南徳洲会病院~平岡ぼだいじゅ公園~平岡中央公園~終点
  • 距     離 :4.2km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/5/30
  • アクセス :終点からは、最寄りの平岡4条2丁目バス停(1)が地下鉄大谷地駅、平岡4条2丁目バス停(2)が地下鉄新さっぽろ駅まで運行しています。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

厚別山本公園と川下公園を巡る-令和4年5月24日

今回のコースは、厚別区にある厚別山本公園と白石区にある川下公園という2つの総合公園を巡ります。

厚別山本公園は、ごみ埋立処分場跡地に造成される敷地面積が52haという広大な公園で2014年着手2025年完成の予定です。また標高が入口の市道より10mほど高いため見晴らしがよく、展望台からは市内や周辺の山々が360度見渡せます。
現在までにパークゴルフ場、ビオトープ、遊びの広場、展望広場などの施設や駐車場が完成しています。

川下公園はライラックの公園として有名で「ライラックの森」では世界中から集められた200種、1,700本のライラックが5~6月に咲き誇ります。また、さっぽろライラックまつりの会場となっていて、今年は5月28日~29日に行われますが、すでに満開になっていて多くの市民が訪れています。


<データ>
  • 所在地 :白石区、厚別区
  • 経     路 :起点~札幌白陵高校~厚別山本公園~川下公園~終点
  • 距     離 :7.8km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2022/5/24
  • アクセス :札幌白陵高校へはJR札幌駅、地下鉄菊水駅からJRバス米里線で終点白陵高校前下車すぐです。
    川下公園からは徒歩5分ほどで中央バス白石高校前バス停(1)または(2)に着き、(1)からは地下鉄白石駅、JR白石駅、札幌駅前まで、(2)からは地下鉄白石駅、同新さっぽろ駅、JR白石駅、札幌駅前までの便があります。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

新川・新琴似を巡る(その2)-令和4年5月17日

今回のコースは、5月10日(新川・新琴似を巡る)の続きで新川皇大神社から新川中央公園、コーチャンフォー新川通り店、新川西札ふれあい公園などを経て中央バスの新川営業所までを歩きます。

天気に恵まれ、コースの途中では雪の残る手稲山の山頂がくっきりと見られました。また公園や学校などの庭にはライラックの花が今を盛りに咲いていました。

また、コース内には「北区歴史と文化の八十八選」に選ばれた新川皇大神社内の27番「馬頭大神」と新川中央公園内の29番「新川開基百年記念碑」があり、開拓時代の苦労がしのばれます。

 


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点~新川皇大神社~新川中央公園~札幌新川高校~新川サイロ公園~コーチャンフォー新川通り店~新川のかぜ緑地~新川西札ふれあい公園~中央バス新川営業所~終点
  • 距     離 :4.6km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/5/17
  • アクセス :新川皇大神社へは札幌駅前、地下鉄北24条駅、同宮の沢駅、同発寒南駅、同琴似駅から神社近くの西陵橋バス停と新川3条13丁目バス停まで中央バスの便があります。また、中央バス新川営業所バス停からは札幌駅前、地下鉄北24条駅、同麻生駅、同宮の沢駅、同琴似駅、同発寒南駅までの便があります
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 11