春の大通公園-令和4年4月28日

札幌でも先日、桜の開花宣言がなされました。コロナ禍の中で、なるべく外出は避けていましたが、年に一度の花見はぜひ見たいと思い大通公園と隣接する札幌市資料館、札幌市教育文化会館を巡り春の花を見に行きました。

コース内の人出はそれほど多くはなく、ゆっくりと見学ができ、久しぶりにさまざまな花々と出会いました。

サクラでは淡紅色の花が咲くソメイヨシノ、エゾヤマザクラのほか小ぶりのチシマザクラも見られました。特に教育文化会館前庭にあるソメイヨシノは樹形が整い見栄えがしました。

その他、モクレンの仲間では白い大きな花が特徴のキタコブシ、ヒメコブシ、シモクレンとハクモクレンの交雑種で樹形がよく大輪の花を咲かせるサラサモクレン、黄色い花のレンギョウ、白い花のユキヤナギ、シロボケ、紅紫色のエゾムラサキツツジ、ハナズオウ、淡紅色のブンゴウメなどが見られました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄大通駅)~大通公園(西1丁目~西12丁目)~札幌市資料館~札幌市教育文化会館~終点(JR札幌駅)
  • 距     離 :4.1km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/4/28
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

山鼻川緑地と真駒内を巡る-令和3年9月28日

今回のコースは地下鉄澄川駅を出て、平岸通、福住桑園通、真駒内通、五輪通などを通り、通過する市街地の街並みや色づいてきた街路樹を楽しみながら、また途中にある藻岩下公園、豊平川緑地、山鼻川緑地、真駒内公園、真駒内曙公園などでは、遊具やスキー山で遊ぶ家族連れや幼稚園の園児たちの元気のよい姿を見たり、水辺の親水ゾーンではのんびりと散策したり、さらに観光スポットでは斜張橋が美しいミュンヘン大橋や戦前に建造された藻岩発電所を見学して歴史を学んだりして、最後に地下鉄自衛隊前駅に向かうコースです。


<データ>
  • 所在地 :南区、豊平区、中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄澄川駅)~ミュンヘン大橋~藻岩下公園~豊平川緑地~山鼻川緑地~藻岩発電所~真駒内公園~真駒内曙公園~終点(地下鉄自衛隊前駅)
  • 距     離 :9.2km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/28
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

星置・ほしみを巡る-令和3年9月21日

今回のコースはJRほしみ駅を起点とし、星観緑地、星置西公園、手稲緑道の一部紅葉が始まった樹木の間を散策するとともに、通過する市道、道道、国道沿いの美しい並木やきれいな街並みを見て回り、JR手稲駅を終点とします。
樹木ではサクラ、ニシキギ、ナナカマド、ハルニレの紅葉(黄葉)が始まり、イチョウ、イチイ、ナナカマドの実も色づいていました。また街路樹としては珍しいハクウンボクとモンタナマツが見られました。
花ではユウゼンギク、シュウメイギク、コルチカム、キバナコスモス、ムクゲなどの秋の花が咲いています。
そのほかでは札幌の中心部からは見られない銭函天狗山が身近で見ることができました。


<データ>
  • 所在地 :手稲区
  • 経     路 :起点(JRほしみ駅)~星観緑地~星置西公園~土功排水~パストラル星置~JR札幌運転所~手稲緑道~西友手稲店~終点(JR手稲駅)
  • 距     離 :7.7km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/21
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

もみじ台団地を巡る-令和3年9月1日

もみじ台団地は厚別区東部の高台に昭和43年から61年にかけて札幌市が造成した広さ242ヘクタールの住宅団地です。
団地は中核となる146棟5530戸の中高層市営住宅(アパート)とそれを囲むようにある分譲地(一戸建て住宅)からなり、市内最大級の住宅団地となります。
団地内の人口は最大時には28,000人を超えていて小学校が4校、中学校が2校、大規模ショッピングセンターが1か所、近隣公園が4か所、地区公園が1か所、その他消防署、交番、郵便局などの施設がつくられました。(ただし、少子高齢化のため2016年には人口は15,000人余りに減少し、小学校も2校が閉校になっています。)
また中高層住宅や個性的な一戸建て住宅が連なる街並みや四季ごとに変化する街路樹は、美しい景観を生み出して通る人を楽しませてくれます。


<データ>
  • 所在地 :厚別区
  • 経     路 :起点(地下鉄新さっぽろ駅)~もみじ台北公園~もみじ台ショッピングセンター~もみじ台団地~もみじ台南公園~熊の沢公園~もみじ台中学校~厚別区役所~サンピアザ~終点(地下鉄新さっぽろ駅)
  • 距     離 :7.6km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/1
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

白石・厚別の緑地巡り-令和3年5月18日

今回のコースは白石区と厚別区にある3つの緑地を巡り、赤・白・青など様々な色で咲く花や若草色と呼ばれる鮮やかな黄緑の葉を見にいきます。
白石区にある月寒河畔緑地は月寒川の河川敷に設けられた緑地でパークゴルフ場、桜並木、散策路などがあります。同じく白石区の大谷地緑地は大谷地流通団地内にある緑地でアカマツの並木が続いています。厚別区の大谷地流通団地東側緑地は三里川に沿って南北に広がる緑地です。ケヤキとドイツトウヒの並木とヤエザクラなどの花が咲く休憩広場があります。
コースの途中にはリフレサッポロ、JICA北海道(札幌)、アクセスサッポロ、大谷地流通団地などがあります。
また白石高架橋からの眺めは最高で札幌の西部から南部にかけての山々がよく見えます。


<データ>
  • 所在地 :白石区、厚別区
  • 経     路 :起点(JR平和駅)~柏山跨線人道橋~札幌貨物ターミナル駅~白石高架橋~月寒河岸緑地~リフレサッポロ~大谷地緑地~アクセスサッポロ~大谷地流通団地東側緑地~南郷通高架橋~終点(地下鉄大谷地駅))
  • 距     離 :9.0km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2021/5/18
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心の花散策2-令和3年5月12日

今回は「都心の花散策-2021/5/4」の続編です。ただしルートは起点を大通公園のテレビ塔、終点を円山公園駅に変更しました。
前回では満開であったエゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、チシマザクラはすでに葉桜となり、つぼみ状態であったヤエザクラやカスミザクラが満開になりました。クロフネツツジとサラサモクレンはまだきれいに咲いています。
そのほかライラック、バイカウツギ、ヤマツツジ、ハナズオウも咲き始めました。
見どころは札幌の桜の名所の一つになっている市道南4条線の桜並木です。西20丁目通から環状通まで間約900mにわたってヤエザクラが咲き揃う光景は壮観です。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄大通駅)~大通公園~道庁赤レンガ庁舎~大通公園~教育文化会館~札幌医大遊歩道~市道南4条線~南円山さくら公園~市道西27丁目線~終点(地下鉄円山公園駅)
  • 距     離 :6.1km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/5/12
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

平岡の梅林と桜並木-令和3年5月2日

今回のコースは梅と桜の開花が進む清田区平岡地区を巡ります。
梅では札幌最大のスポットである平岡公園の広大な梅林があり、桜では平岡公園東地区の「はるのみち」「木の花のみち」などと呼ばれるきれいな街並みを通る並木道があります。
平岡公園の開花状況は白梅が5分咲き紅梅が3分咲き程度で満開はまだのようでした。桜は満開直前のようです。
札幌中心部は開花宣言が例年より1週間ほど早くなりましたが郊外ではそれほどではないようでした。


<データ>
  • 所在地 :清田区
  • 経     路 :起点(平岡5条3丁目バス停)~平岡ふれあい緑地~梅の香橋~梅林~木の花のみち~木の実のみち~はるのみち~こもれびふれあい公園~終点(ライブヒルズ中央バス停)
  • 距     離 :5.4km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2021/5/2
  • アクセス :「平岡5条3丁目」バス停へは地下鉄大谷地駅から中央バス大66,67線が、JR新札幌駅からは中央バスまたはJRバス新111線が運行しています。「ライブヒルズ中央」バス停からは中央バス、JRバスにてJR札幌駅、新札幌駅、地下鉄新さっぽろ駅、大谷地駅、福住駅各方面に運行しています。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

菊水から米里へ-令和3年4月5日

今回のコースは地下鉄菊水駅を出発して菊水、菊水上町、菊水元町の商業地や住宅地を巡り、さらに米里に入り札幌ジャンクション近くにある米里北地区工業団地を通り終点の月寒川に架かる東栄橋に向かいます。
途中の道路や公園では春を告げるクロッカスやチオノドクサの花やふきのとう、つくしんぼが見られました。
また望月寒川や月寒川に架かる橋の上は川幅が広く視界を遮るものがほとんどないので増毛山地や夕張山地など遠くの山々もはっきり見ることができました。


<データ>
  • 所在地 :白石区
  • 経     路 :起点(菊水駅)~幌東小学校~若葉公園~上白石小学校~白石公園~菊水舞鶴公園~米里中学校~札幌ジャンクション~米里北地区工業団地~終点(東栄橋)
  • 距     離 :7.4km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/4/5
  • アクセス :終点の東栄橋からは付近にあるJRバス「米里5条1丁目」バス停より地下鉄菊水駅及びJR札幌駅行きが運行しています。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

JRタワー展望室-令和3年2月25日

JRタワーは札幌駅に隣接した高さ173mの複合ビルであり、最上階の38階にJRタワー展望室(タワースリーエイト)があります。
展望室は東西南北の4方向から360°の眺望が得られ、晴れた日には遠く増毛山地、夕張山地や恵庭岳などを一望することができます。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2021/2/25
  • アクセス :札幌ステラプレイス6階の展望室チケット売り場から直通のエレベーターで38階の展望室(タワースリーエイト)に向かいます。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

藻岩山から見る山と夜景-令和2年12月23日

今回のコースは、ロープウェイで藻岩山山頂に向かい周囲の山々の眺めと夜景を楽しみます。
山頂から見られる山々には、札幌市民になじみの深い手稲山、三角山、円山、藻岩山のほか街中からも見える百松沢山、烏帽子岳、神威岳、砥石山や、さらに奥にある札幌岳、狭薄山、空沼岳があります。
南を見ると支笏湖にある恵庭岳、風不死岳、樽前山などもはっきり大きく見えますが、東側にある夕張山地や日高山脈は雲が多く見えませんでした。
札幌の夜景は2015年に「日本新三大夜景」に選ばれています。とくに標高531mの藻岩山山頂から見る夜景は視界が広く、家々の窓から漏れる明かり、街路灯の明かり、広告塔のネオン、ビルのイルミネーション、テレビ塔のライトアップ、車のヘッドライトとテールランプなどが一体となってきらめく様は写真では表せない光景です。


<データ>
  • 所在地 :中央区、南区
  • 経     路 :市電「ロープウェイ入口」電停~無料バス乗り場~ロープウェイ山麓駅~ロープウェイ中腹駅~ロープウェイ山頂駅
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2020/12/23
  • アクセス :
  • 注意事項 :ロープウェイは風の強い日などは運行が中止になります。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 9