豊平公園・月寒公園-平成31年2月27日

今回は道立総合体育センター(愛称:北海きたえーる)、豊平公園、豊平神社、月寒公園の4か所を訪れました。
道立総合体育センターは鳥の翼をイメージしたユニークな形の施設で、世界規模、全国規模の競技大会や各種イベントに利用されています。豊平公園は、温室を備え冬でも花が楽しめる公園です。豊平神社は明治4年住人が小さな祠を立てたのが始まりで、その後豊平地区の氏神として親しまれています。
また月寒公園では地形を利用した雪のスロープでスキーやそり遊びが楽しめます。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      地下鉄豊平公園駅~北海きたえーる~豊平公園~豊平神社~月寒公園~地下鉄美園駅
  • 距     離 : 6.2km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2019/2/27
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

前田森林公園-平成31年2月19日

前田森林公園では冬期間にスキーコースと歩行者用の散策路を設けてありますのでスキーやウォーキングなどに利用できます。
それぞれのコースは園内を縦横に走っていますので展望ラウンジから望むカナールや手稲山の雄大な景色なども楽しめます。
またスキーやスノーシューなどのレンタルも行っていますので手ぶらで来ることもでき便利です。土日祝日にはコーヒーやお汁粉を提供するカフェも出店しています。


<データ>
  • 所在地 : 手稲区
  • 経     路 :
      新川駐車場~璧泉~カナール~展望ラウンジ~野球場~球技場~管理事務所~芝生広場~芽生えの塔~新川駐車場
  • 距     離 : 2.3km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2019/2/19
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

滝野すずらん丘陵公園-平成30年8月26日

国営滝野すずらん丘陵公園は一年を通じて広大な敷地に子供から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。今回のコースは主にカントリーガーデンでの夏に咲く草花の鑑賞が目的です。
見どころの一つ目は「天の川ガーデン」です。ニコチアナ、ブルーサルビア、ネペタ、ジニアなどの色の違う花が丘陵の等高線に沿って帯状に咲いています。二つ目は「アナベルの丘」に群生して咲いているアナベルです。圧巻です。三つめは「花人の隠れ家」にあるレンゲショウマとキレンゲショウマです。可憐な花が見られます。最後は、カントリーハウス横にある「パレット花壇」のダリアです。たくさんの種類のダリアが見られます。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      すずらん公園中央口バス停~花のまきば~天の川ガーデン~まきばのせせらぎ~収穫の谷~花人の隠れ家~アナベルの丘~峠の庭~花のテラス~カントリーハウス~すずらん公園東口バス停
  • 距     離 : 2.2km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/8/26
  • アクセス :すずらん公園中央口バス停へは真駒内駅から中央バス滝野線に乗車します。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

中の川緑地から農試公園-平成30年7月24日

今回のコースはJR稲積公園駅から琴似駅までほぼ函館本線に沿って歩きます。途中、手稲山の雄姿を眺めながら中の川緑地と旧中の川緑地の水辺観察と植物観察をします。また今が見ごろになった春日緑地のアジサイを鑑賞して最後に家族連れでにぎわう農試公園を訪ねます。


<データ>
  • 所在地 : 手稲区、西区
  • 経     路 :
      JR稲積公園駅~中の川緑地~旧中の川緑地~発寒西公園~イオンモール札幌発寒~春日緑地~JR発寒中央駅~農試公園~JR琴似駅
  • 距     離 : 8.5km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2018/7/24
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

アンパン道路と天神山-平成30年7月18日

アンパン道路とは、平岸小学校と月寒中央通7丁目の旧豊平町役場(現月寒児童会館)を結ぶ全長約2.6キロメートルの道路で、明治43年に約4000人の兵士の労力のもと約5 か月かかり完成しました。その工事にあたった兵士に毎日「アンパン」5個が間食として配給されたことから、「アンパン道路」と呼ばれるようになりました。
今回のコースはアンパン道路、平岸ぼうず山公園、平岸高台公園、平岸霊園、天神山緑地などをめぐります。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、南区
  • 経     路 :
      地下鉄月寒中央駅~アンパン道路起点~旧たくんち~平岸ぼうず山公園~平岸高台公園~平岸霊園入口~アンパン道路終点~平岸天満宮と太平山三吉神社~天神山緑地~相馬神社~地下鉄澄川駅
  • 距     離 : 7.9km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/7/18
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

丘珠空港緑地-平成30年7月17日

丘珠空港緑地は平成19年に南東地区、28年に北西地区、29年に北東地区が完成した新しい緑地です。
丘珠空港を取り巻く広大な敷地にパークゴルフ場やウォーキング・ランニングコースが整備され、また子供たちの遊具広場もあり家族連れでも楽しめます。
もちろん身近に飛行機の離陸や着陸を見ながら一日をゆったりと過ごすこともできます。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      地下鉄栄町駅~つどーむ~丘珠空港緑地~きたかぜ広場~ノルディックウォーキングコース~北東ウォーキングコース~みなみかぜ広場~丘珠空港~地下鉄栄町駅
  • 距     離 : 7.4km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/7/17
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

手稲富丘-平成30年6月15日

今回のコースはJR稲積公園駅を出発し富丘三樽別公園、富丘西公園、富丘南公園、中の川緑地、富丘東公園をめぐりJR稲積公園駅に戻ります。
出発地点の標高は5m程度ですが最高点である富丘南公園では60mを超えており、坂道が多く起伏に富んでいるコースになっています。
富丘西公園のスズラン自生地では時期を逸して花は見られませんでしたが、天気に恵まれコース途中から見る手稲の山並みや遠く樺戸山地の展望が素晴らしく、満足した一日になりました。


<データ>
  • 所在地 : 手稲区
  • 経     路 :
      JR稲積公園駅~富丘三樽別公園~富丘西公園~富丘南公園~富丘サニー公園~中の川緑地~富丘東公園~富丘川排水機場~JR稲積公園駅
  • 距     離 : 5.4km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2018/6/15
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

小金湯さくらの森-平成30年5月15日

小金湯さくらの森は平成28年開園の札幌の新しい桜の名所です。園内には11種類の桜が約800本植樹されています。
今回訪れた時期はすでにエゾヤマザクラは終わりを迎えていましたが、少し遅く咲くサトザクラはつぼみの状態から花が咲いた状態までいろいろありました。
まだ若い木が多いので樹高や幹回りなどから見て見栄えはしませんが花は立派に咲いていました。今後の成長が楽しみです。


<データ>
  • 所在地 : 南区
  • 経     路 :
      さくらの森入口~ビジターセンター~さくらの森~さくらの鐘~休憩所~さくらの森出口
  • 距     離 : 1.2km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/5/15
  • アクセス :小金湯さくらの森入口までは札幌駅または真駒内駅から定鉄バス定山渓線にて小金湯パス停下車徒歩約3分です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

寒地土木研究所と天神山緑地-平成30年4月28日

札幌での開花宣言が4月26日に発表になりましたが、これは平年の5月3日より7日も早くなっています。このままでいくと満開は5月3日頃になります。
今年の桜を巡る最初のウォーキングはすでに開花の始まっている寒地土木研究所構内のチシマザクラと天神山緑地のエゾヤマザクラにしました。
結果としては寒地土木研究所のチシマザクラは満開でしたが天神山のエゾヤマザクラは1~2分咲きといったところでしょうか。
また天神山のウメはほとんどがつぼみのままでした。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      起点~地下鉄中の島駅~寒地土木研究所~精進河畔公園~天神山緑地~平岸天満宮~澄川墓地~地下鉄澄川駅~終点
  • 距     離 : 5.3km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/4/28
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>

<マップ>

月寒公園-平成30年4月17日

平成24年度から始まったリニューアル工事もボート池周辺と坂下野球場の工事を残すのみとなり6月頃にはすべてが完成する予定です。
今回は桜の開花にはまだ早いので春の訪れを告げる植物や野鳥を探しに出かけてみました。
植物ではフキノトウ、フクジュソウなどの花やカラマツの芽吹き、野鳥ではツグミ、ヒヨドリなどを見つけることができ春の訪れを感じました。また崖の下の起伏が激しかった散策路は池側にルートが変更されたため平坦なコースとなり楽に池を眺めながら歩けるようになりました。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      公園入口~こどもの広場~月寒神社~くつろぎの森~ボート池~パークライフセンター~森の遊び場~散策の森~高台野球場~パークゴルフ場~公園出口
  • 距     離 : 3.1km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2018/4/17
  • アクセス :月寒公園入口までは地下鉄美園公園駅または月寒中央駅から徒歩10分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 6