雪の豊平川-令和2年1月9日

今回のコースは豊平川の北13条大橋から幌平橋までを往復して歩きます。往路は豊平川右岸の主に堤防上を歩き、復路は河川敷の雪原を歩きます。
札幌では今年の積雪は昨日でわずか9cmしかないので河川敷の雪原を歩くにもスキーやスノーシューなどの器具も必要ありません。
見どころは広々とした河川敷の雪原と遠方に広がる近郊の山々の展望および両岸に連立するホテルやマンションなど高層ビルの街並みです。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :北13条大橋~JR豊平川橋梁~東橋~一条大橋~豊平橋~南大橋~幌平橋~豊平橋~東橋~北13条大橋
  • 距     離 :11.4km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2020/1/9
  • アクセス :北13条大橋へは札幌駅または地下鉄菊水駅からJRバス米里線で菊水元町2条2丁目バス停下車徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

令和2年 初詣-令和2年1月1日

今回は初詣スポットとして有名な白石区の白石神社、中央区の北海道神宮頓宮と三吉神社の3つの神社を巡ります。
白石神社は明治5年に札幌神社(現北海道神宮)が円山に移転した後の旧社殿を譲り受けて白石区の現在地に札幌神社遙拝所として創建されました。2000年代には初詣の参拝客が北海道神宮に次ぐ北海道で2番目の人出が記録されています。
中央区にある北海道神宮頓宮は北海道神宮の札幌神社遙拝所として明治11年に創建されました。また毎年6月15日の北海道神宮例大祭において、神輿渡御の「御旅所」の役目を果たしています。境内にある札幌軟石製の出雲型狛犬は札幌で最古のものです。
中央区にある三吉神社は明治11年に秋田県の太平山三吉神社の分霊を祀ったのが始まりです。毎年5月15日の例大祭では子供みこしや神輿渡御も行われ盛大なお祭りになっています。


<データ>
  • 所在地 :中央区、白石区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2020/1/1
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

旧月寒川と望月寒川-令和元年11月22日

今回のコースは白石区を流れる旧月寒川と望月寒川に沿って歩きます。
旧月寒川は白石区北郷3条8丁目付近から始まり望月寒川まで約2kmほどの小河川です。北13条北郷通、水源池通を横断し、厚別通では中央分離帯の中を並行して走ります。その後北白石小・中学校横を通り望月寒川に流入します。
北白石サイクリングロードは起点側の約600mは月寒川埋め立て跡地を通りますがそのほかは旧月寒川沿いに望月寒川まで並行しています。
望月寒川は豊平区西岡から始まり西岡中央公園、月寒公園などを通り最後は月寒川に合流する全長14kmほどの一級河川です。今回のコースではJR函館線の横断箇所から下流部まで約3kmを歩きます。
望月寒川沿いには札幌ジャンクションや豊平川水再生プラザなどの大規模な土木施設があり見ごたえがあります。


<データ>
  • 所在地 :白石区
  • 経     路 :JR白石駅~北白石サイクリングロード入口~北郷あさかぜ公園~旧月寒川~厚別通~北白石サイクリングロード終点~望月寒川~米里十号橋~札幌ジャンクション~豊平川水再生プラザ~菊水舞鶴公園~菊水2条橋~北引接寺~JR白石駅
  • 距     離 :11.9km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/11/22
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

八紘学園-令和元年7月24日

八紘学園は「学校法人八紘学園 北海道農業専門学校」という農業の実務を学ぶ2年生の専門学校で畜産コースと園芸コースの2コースがあり畜産コースは乳牛科.日高畜産科.耕作機械科の3科、園芸コースは花き科.果樹科.野菜科の3科に分かれています。
校内にある農産物直売所や花直売所では生徒たちが生産した乳製品や果樹、野菜、花が販売されています。特に八紘学園自家生産牛から作られたツキサップ牛乳・ツキサップヨーグルト・ツキサップソフトクリームは美味しいと人気があります。
今回のコースは広い敷地内にある樹木や花き類を鑑賞するとともに、校内の特設会場で行われた第6回北海道フィールドトライアル2019に出品された各600種類の花き類を見て回ります。
またコースの途中には石粉広場という珍しい広場がある白石南公園も訪ねます。「石粉とは、石灰岩を粉砕してバランスよく配合した、灰色味をおびた土色の舗装材で自然な色合いが特徴です。」


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、白石区
  • 経     路 :地下鉄福住駅~八紘学園資料館~農産物直売所~ひまわり畑~花菖蒲園~第6回 北海道フィールドトライアル2019会場~白石南公園~地下鉄南郷18丁目駅
  • 距     離 :3.7km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2019/7/24
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

ライラックまつり(川下公園)-令和元年6月2日

ライラックは「札幌市の木」として選ばれていて、自宅の庭や公園などに普通に植えられていて市民には馴染み深い木になっています。
「第61回さっぽろライラックまつり」は大通会場と川下会場の2か所で行います。そのうち川下会場は川下公園において6/1~2日まで行われます。
ライラックの森がある白石区の川下公園では、ハシドイ苗木無料配布、ライラックガイドツアー、川下公園コンサート、各種売店が開かれます。


<データ>
  • 所在地 : 白石区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2019/6/2
  • アクセス :公園出入口までは札幌駅前からは中央バス白石本線・北郷本線、地下鉄白石駅およびJR白石駅からは中央バス川下線・北郷線、地下鉄新さっぽろ駅からは中央バス厚別通線にて白石高校下車徒歩約5分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

旧白石亭の紅葉(現北海道看護協会)-平成30年10月19日

旧白石亭は平成25年ごろに解体され既にありませんが、日本庭園だけはそのまま残されています。
この日本庭園は広さはさほどでもありませんが春の桜や秋の紅葉が美しいとの評判ですので今回出かけました。


<データ>
  • 所在地 : 白石区
  • 撮影日 : 2018/10/19
  • アクセス :札幌駅バスターミナルよりJRバス新札幌駅行で下白石バス停下車徒歩5分です。
  • 注意事項 :北海道看護協会の立ち入りは自由ですが、日本庭園の部分は禁止になっていますので断ってから入ってください。
<フォトギャラリー>
<マップ>

月寒川と山本川-平成30年10月3日

秋晴れの一日、JR白石駅から月寒川や山本川に沿って白石区、厚別区の郊外をめぐりJR厚別駅まで15kmほど歩きました。
月寒川は北郷あたりから川幅が広がっているため空が高く感じられ堤防を歩いていても大変気持ちがよいです。山本川の由来は明治42年、小樽の山本久右衛門が農場を開いたときに造成した排水路がもとになっています。昭和初期に防風林として植えられたヤチダモの並木が現存しており見事な景観を作っています。
そのほかの見所は公園や街路樹に見られる真っ赤に熟した果実、東米里開拓の碑や山本開基百年記念碑などの歴史遺産などがあげられます。
また山本処理場の埋め立てが完了した広大な敷地には総合公園として「(仮称)厚別山本公園」が現在造成されています。


<データ>
  • 所在地 : 白石区、厚別区
  • 経     路 :
      JR白石駅~月寒川~北郷公園~北郷緑道~望月寒川~東米里八幡神社~米こめ広場~厚別川~山本処理場~山本川~山本川緑地~山本稲荷神社~厚別西公園~JR厚別駅
  • 距     離 : 15.3km
  • 時     間 : 5.0時間
  • 撮影日 : 2018/10/3
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

白石こころーど-平成30年9月25日

「白石こころーど」とは札幌恵庭自転車道の白石区内の愛称です。ちなみに厚別区内は「陽だまりロード」と名付けられています。
9月5日の台風による暴風と9月6日未明に起きた地震により札幌にも大きな被害が発生しましたが今回歩いたコース内には幸いにも被害は見当たりませんでした。植物たちも例年と同じように花が咲き果実が実り紅葉が始まっています。
花ではユウゼンギク、シュウメイギク、ムクゲ、バラなどの花が咲いています。果実ではイチイ、ガマズミ、マユミ、ノイバラ、エゾノコリンゴなどが赤く熟しています。紅葉(黄葉)もイタヤカエデ、エゾヤマザクラ、カツラ、ナナカマド、ニシキギなどが始まっています。


<データ>
  • 所在地 : 白石区
  • 経     路 :
      地下鉄菊水駅~札幌コンベンションセンター~さっぽろ大地公園~白石こころーど起点~ラソラ札幌~環状夢の橋~万生公園~虹の橋~地下鉄南郷18丁目駅
  • 距     離 : 9.8km
  • 時     間 : 3.5時間
  • 撮影日 : 2018/9/25
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

豊平川緑地-平成30年4月21日

今回のコースは豊平川右岸を幌平橋から北13条大橋に向けた歩きました。途中、堆雪場の除雪による通行止めのため一部堤防上を歩いています。
豊平川は急流河川なので床止工が多くありますが、今は融雪時のため増水した水が勢いよく床止工にぶつかり豪快に水しぶきを上げています。
河畔林に多いヤナギは新緑がまぶしく感じられ、ネコヤナギの花も近くで見るとかわいらしく赤や黄色で咲いています。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区、白石区
  • 経     路 :
      幌平橋~南大橋~豊平橋~豊平川水管橋~一条大橋~東橋~JR豊平川鉄橋~上白石橋~北13条大橋
  • 距     離 : 5.3km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2018/4/21
  • アクセス :幌平橋は地下鉄幌平橋駅下車すぐです。北13条大橋はJRバス菊水元町2条2丁目バス停より徒歩5分です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

豊平川桜の杜と豊平川緑地-平成29年10月25日

春は桜で有名な豊平川桜の杜の秋の紅葉と豊平川の秋の様子を見に行きました。
豊平川桜の杜では今サクラやカエデ、シラカバなどが色とりどりに紅葉して美しい光景が見られました。豊平川緑地も河畔林や花壇の木々が色づいていて川に一段と映えています。


<データ>
  • 所在地 : 白石区、豊平区
  • 経     路 :
      豊平川桜の杜~環状北大橋~東橋~一条大橋~豊平橋~南大橋~幌平橋
  • 距     離 : 7.6km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2017/10/25
  • アクセス :豊平川桜の杜へはJR札幌駅または地下鉄菊水駅からJRバス米里線にて米里1条2丁目バス停下車徒歩5分です。幌平橋へは地下鉄幌平橋駅下車すぐです。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3