山鼻川緑地と真駒内を巡る-令和3年9月28日

今回のコースは地下鉄澄川駅を出て、平岸通、福住桑園通、真駒内通、五輪通などを通り、通過する市街地の街並みや色づいてきた街路樹を楽しみながら、また途中にある藻岩下公園、豊平川緑地、山鼻川緑地、真駒内公園、真駒内曙公園などでは、遊具やスキー山で遊ぶ家族連れや幼稚園の園児たちの元気のよい姿を見たり、水辺の親水ゾーンではのんびりと散策したり、さらに観光スポットでは斜張橋が美しいミュンヘン大橋や戦前に建造された藻岩発電所を見学して歴史を学んだりして、最後に地下鉄自衛隊前駅に向かうコースです。


<データ>
  • 所在地 :南区、豊平区、中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄澄川駅)~ミュンヘン大橋~藻岩下公園~豊平川緑地~山鼻川緑地~藻岩発電所~真駒内公園~真駒内曙公園~終点(地下鉄自衛隊前駅)
  • 距     離 :9.2km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/28
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

星置・ほしみを巡る-令和3年9月21日

今回のコースはJRほしみ駅を起点とし、星観緑地、星置西公園、手稲緑道の一部紅葉が始まった樹木の間を散策するとともに、通過する市道、道道、国道沿いの美しい並木やきれいな街並みを見て回り、JR手稲駅を終点とします。
樹木ではサクラ、ニシキギ、ナナカマド、ハルニレの紅葉(黄葉)が始まり、イチョウ、イチイ、ナナカマドの実も色づいていました。また街路樹としては珍しいハクウンボクとモンタナマツが見られました。
花ではユウゼンギク、シュウメイギク、コルチカム、キバナコスモス、ムクゲなどの秋の花が咲いています。
そのほかでは札幌の中心部からは見られない銭函天狗山が身近で見ることができました。


<データ>
  • 所在地 :手稲区
  • 経     路 :起点(JRほしみ駅)~星観緑地~星置西公園~土功排水~パストラル星置~JR札幌運転所~手稲緑道~西友手稲店~終点(JR手稲駅)
  • 距     離 :7.7km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/21
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

白石・厚別の緑地巡り-令和3年5月18日

今回のコースは白石区と厚別区にある3つの緑地を巡り、赤・白・青など様々な色で咲く花や若草色と呼ばれる鮮やかな黄緑の葉を見にいきます。
白石区にある月寒河畔緑地は月寒川の河川敷に設けられた緑地でパークゴルフ場、桜並木、散策路などがあります。同じく白石区の大谷地緑地は大谷地流通団地内にある緑地でアカマツの並木が続いています。厚別区の大谷地流通団地東側緑地は三里川に沿って南北に広がる緑地です。ケヤキとドイツトウヒの並木とヤエザクラなどの花が咲く休憩広場があります。
コースの途中にはリフレサッポロ、JICA北海道(札幌)、アクセスサッポロ、大谷地流通団地などがあります。
また白石高架橋からの眺めは最高で札幌の西部から南部にかけての山々がよく見えます。


<データ>
  • 所在地 :白石区、厚別区
  • 経     路 :起点(JR平和駅)~柏山跨線人道橋~札幌貨物ターミナル駅~白石高架橋~月寒河岸緑地~リフレサッポロ~大谷地緑地~アクセスサッポロ~大谷地流通団地東側緑地~南郷通高架橋~終点(地下鉄大谷地駅))
  • 距     離 :9.0km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2021/5/18
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

天神山と精進川-令和2年9月22日

今回のコースは、暑かった夏が終わり秋めいてきた天神山緑地と精進河畔公園がメインです。天神山緑地ではナナカマドの実が赤く熟し、カエデ類の葉が色づき始めています。精進河畔公園の「精進川エリア」は、落葉にはまだ早く川沿いの散策路は緑の林に覆われて静かなたたずまいでした。「平岸エリア」は野球場や遊具場があるためたくさんの子どもたちが訪れていました。
そのほかは南区の澄川駅、豊平区の南平岸駅、平岸駅、学園前駅そして白石区の菊水駅と札幌の地下鉄3路線(南北、東西、東豊線)の沿線を歩き街並みや街路樹の景観を楽しみました。


<データ>
  • 所在地 :南区、豊平区、白石区
  • 経路  :地下鉄澄川駅~天神山緑地~精進河畔公園~地下鉄南平岸駅~地下鉄平岸駅~北海学園大学~地下鉄学園前駅~地下鉄菊水駅
  • 距     離 :7.4Km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/9/22
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大植物園-令和2年6月24日

北大植物園は1886(明治19)年に近代的植物園として我が国で初めて造られたもので、日本でも2番目に古い植物園です。
園内には自然林のほか樹木園、灌木園、高山植物園、カナディアン・ロックガーデン、草本分科園、バラ園、温室のほかアイヌ民族と植物のかかわりを示す北方民族植物標本園、ライラック並木と札幌最古のライラックがあり、北海道に自生する植物を中心に約4000種類の植物が育成され木々の紅葉や季節ごとの花々を楽しむことができます。
現在咲いている花は、ハシドイ、ヤマボウシなどの落葉高木、ウツギ、ハコネウツギ、ハマナス、ノイバラなどの落葉低木、エゾノシモツケソウ、エゾクガイソウ、エゾフウロ、キリンソウなどの多年草があります。

そのほか園内には博物館や北方民族資料室があり、北海道の開拓やアイヌなどの先住民族に関する資料を見ることができます。

なお、北大植物園は新型コロナウィルスの影響で長らく休園していましたが6月16日から開園しました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :正門~灌木園~北ローン~めがね橋~北方民族植物標本園~バラ園~高山植物園~温室~正門
  • 距     離 :1.6km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2020/6/24
  • アクセス :北大植物園へは、JR札幌駅より徒歩約10分で着きます
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪の豊平川-令和2年1月9日

今回のコースは豊平川の北13条大橋から幌平橋までを往復して歩きます。往路は豊平川右岸の主に堤防上を歩き、復路は河川敷の雪原を歩きます。
札幌では今年の積雪は昨日でわずか9cmしかないので河川敷の雪原を歩くにもスキーやスノーシューなどの器具も必要ありません。
見どころは広々とした河川敷の雪原と遠方に広がる近郊の山々の展望および両岸に連立するホテルやマンションなど高層ビルの街並みです。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :北13条大橋~JR豊平川橋梁~東橋~一条大橋~豊平橋~南大橋~幌平橋~豊平橋~東橋~北13条大橋
  • 距     離 :11.4km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2020/1/9
  • アクセス :北13条大橋へは札幌駅または地下鉄菊水駅からJRバス米里線で菊水元町2条2丁目バス停下車徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

あいの里から丘珠へ-令和元年11月12日

JRあいの里公園駅から伏古拓北通と苗穂丘珠通を通り地下鉄新道東駅まで晩秋の田園地帯を巡るおよそ15kmのコースです。途中、あいの里福移の森緑地、丘珠緑地、丘珠空港緑地なども巡ります。
あいの里福移の森緑地はほとんどがパークゴルフ場のエリアですが、篠路福移湿原に隣接する「トンボの池」や「ふるさとの森」などがあり自然にも恵まれている緑地です。
丘珠緑地は全体が伏籠川の遊水地となっている珍しい緑地です。
丘珠空港緑地は丘珠空港に隣接する広大な緑地で苗穂丘珠通を境に西側地区と東側地区に分かれており今回訪れたのは東側地区にあるパークゴルフ場になります。
この時期になると街路樹や公園内の樹木もほとんど紅葉が終わり葉が落ちていました。またこの辺りはタマネギ(札幌黄)の産地ですが既に収穫は終わっています。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :JRあいの里公園駅~あいの里福移の森緑地~札幌市破砕工場~伏古拓北通~札幌丘珠高校~苗穂丘珠通~丘珠緑地~丘珠空港緑地~丘珠神社~地下鉄新道東駅
  • 距     離 :14.6km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/11/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

西区紅葉巡り-令和元年10月20日

琴似発寒川沿いに発寒西陵公園、農試公園、発寒河畔公園、発寒川緑地、西野緑道を巡るコースです。
発寒西陵公園は「西陵の桜」で有名ですが園内には野球場やテニスコートなどの運動施設や樹木の間を通るジョギングコースや散歩コースもあります。春の桜と秋の紅葉スポットです。
農試公園は自然光が降りそそぐ屋内スポーツ施設の「ツインキャップ」がシンボルの公園です。園内は桜や紅葉の名所としてたくさんの市民が訪れます。
発寒河畔公園は琴似発寒川の河川敷にあり桜と梅の名所ですが、特に園内の植物を詠った万葉集の歌碑がユニークです。秋にも美しい紅葉が見られます。
発寒川緑地も琴似発寒川の河川敷にある細長い緑地です。園路に沿って植えられた桜並木と琴似発寒川をはさんだ断崖の紅葉が見事です。
西野緑道は琴似発寒川支流の左水無川沿いを走る緑道です。園路の途中の桜並木と白樺並木は花見と紅葉の名所になっています。


<データ>
  • 所在地 :西区
  • 経     路 :発寒15条3バス停~発寒西陵公園~農試公園~発寒河畔公園~発寒川緑地~西野緑道~西野9条5丁目バス停
  • 距     離 :9.1km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/10/20
  • アクセス :発寒15条3バス停へは地下鉄琴似駅、地下鉄麻生駅および札幌駅前から中央バスの路線があります。また西野9条5丁目バス停からは地下鉄発寒南駅、地下鉄琴似駅およびJR琴似駅までJRバスの路線があります。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

定山渓紅葉巡り-令和元年10月17日

定山渓は標高約300mの高地にあるため札幌でも一番早く紅葉が見られます。
雄大な渓谷の紅葉が見られるスポットとしては豊平川に架かる錦橋、定山渓大橋、月見橋、二見吊橋と豊平川の支流白井川に架かる時雨橋などがあります。
また豊平川河岸の紅葉スポットとしては二見公園、二見河畔園地、定山源泉公園、かっぱ淵や散策路「二見定山の道」が有名です。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :定山渓観光案内所~玉川橋~錦橋~時雨橋~定山渓大橋~高山橋~二見公園~二見吊橋~月見橋~二見定山の道~いこい橋~定山渓車庫前バス停
  • 距     離 :6.6km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2019/10/17
  • アクセス :定山渓観光案内所は定山渓神社前バス停横にあります。定山渓神社前バス停と定山渓車庫前バス停へはJR札幌駅と地下鉄真駒内駅からじょうてつバスの路線があります。特にJR札幌駅からは直通のかっぱライナー号が運行しているので便利です。
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

あいの里から豊畑へ-令和元年9月17日

今回のコースはJRあいの里教育大学駅から北区の篠路福移地区と東区の中沼地区を経由してモエレ沼公園近くの中央バス豊畑バス停までの約12kmの区間です。
篠路福移地区は札幌では珍しい酪農地帯でサイロや牧草地が牧歌的な風景を醸し出しています。また市のごみ資源化工場や破砕工場があります。「福移」の名は明治15年旧福岡藩の士族が入植して福岡の「福」と移住の「移」をとって命名したそうです。
中沼地区は南のモエレ沼の東西に広がる野菜畑と北の福移地区に接した酪農地帯に分かれます。また農業に不適な土地は今では工業団地や住宅団地に生まれ変わっています。
福移地区の「あいの里福移の森緑地」には札幌では最大級のパークゴルフ場「札幌パークゴルフ倶楽部 福移の杜コース」全72ホールがあります。
中沼地区には福移小中学校、福移公民館、福移神社など「福移」の名の付く施設がありますが、これは札幌市の区制施行の時に旧篠路町の福移地区が北区と東区に分かれたためです。
福移小中学校は校舎屋上に天文台のドームがあるユニークな建物ですが一方では恵まれた自然環境と少人数での特色ある教育が受けられる小規模特認校でもあります。
「あいの里福移の森緑地」の西に位置する「篠路福移湿原」は重要な湿地を保全することを目的に環境省が「日本の重要湿地500」として公表している湿地に選定されていますが今回は残念ながら場所が特定できませんでした。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :JRあいの里教育大駅~あいの里福移の森緑地~札幌市篠路破砕工場~福移小中学校~中沼リサイクル団地緑地~中沼リサイクル団地~豊畑バス停
  • 距     離 :12.2km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/9/17
  • アクセス :中央バス豊畑バス停からは地下鉄環状通東駅、JR札幌駅、バスセンターなどへ向かう路線があります
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3