サッポロガーデンパークの桜-令和元年5月2日

サッポロガーデンパークはJR苗穂駅の北にある複合商業施設で、サッポロビール園、サッポロビール博物館、アリオ札幌、北海道日本ハムファイターズ室内練習場があります。
またパーク内の中庭には樹木や草花が植えられ春の桜や秋の紅葉が見所になっています。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
  • 距     離 :
  • 時     間 :
  • 撮影日 : 2019/5/2
  • アクセス :サッポロガーデンパークはJR苗穂駅より徒歩5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

モエレ沼公園-令和元年5月1日

モエレ沼公園は、基本設計を著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけた公園です。園内随所に巨大なモニュメントやユニークな遊具施設が配置され来園者を楽しませてくれます。
今回は、「サクラの森」のサクラを見学しに行きましたが、エゾヤマザクラを中心に約1,900本の桜が満開を迎えて見ごたえがありました。
そのほか「海の噴水」ではちょうど運転時間にあたり迫力のある噴水ショーを見ることができ満足しました。


<データ>
  • 所在地 : 東区
  • 経     路 :
      モエレ沼公園バス停~水郷東大橋~「ガラスのピラミッド」~「サクラの森」~「モエレビーチ」~「プレイマウンテン」~「海の噴水」~モエレ山~モエレ沼公園バス停
  • 距     離 : 2.9km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2019/5/1
  • アクセス :モエレ沼公園へはバスセンターから中央バス札苗線で豊畑バス停下車徒歩10分(ただし4/28~11/4までの日祝日と7/17~8/17の平日はモエレ沼公園バス停まで運行)
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

開拓の村-平成31年4月30日

平成最後の日に厚別区にある開拓の村にサクラ見学に行きました。今年の札幌は平年より9日も早く4月24日にサクラが開花したため郊外にある開拓の村でも満開を過ぎてしまったのが残念でした。
また、村内にはサクラのほかキタコブシ、エゾムラサキツツジ、レンギョウ、エゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク、エンレイソウなど色とりどりの花が見られました。
なお、体験学習棟から旧平造材部飯場に向かう途中のどんぐり橋と呼ばれる吊り橋は長い間通行止めでしたが建て替えられて通行可能になっていました。


<データ>
  • 所在地 : 厚別区
  • 経     路 :
      JRバス「開拓の村」バス停~旧札幌停車場~馬車鉄道~旧開拓使工業局庁舎~旧南一条派出所~こどもの広場~どんぐり橋~旧菊田家農家住宅~JRバス「開拓の村」バス停
  • 距     離 : 2.2km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2019/4/30
  • アクセス :JRバス「開拓の村」バス停へは新札幌駅より「開拓の村」線にて終点下車
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

円山公園と北海道神宮-平成31年4月10日

街中では雪はすっかりなくなっていますが雪がまだ残る早春の円山公園を訪れました。桜や梅のお花見はまだまだ先のことです。
サクラ、ウメ、ライラックなど樹木の冬芽もわずかながら膨らんできたのが見られました。また草花ではヒナギク、アズマイチゲ、スノードロップ、クロッカス、フクジュソウ、サクラソウなどの花が見られました。ゴジュウカラ、シジュウカラなど木々の間を飛び回りさえずっている野鳥やオシドリやマガモのつがいにも出会えました。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      公園出入口~パークセンター~アカナラ並木~下の池~上の池~花壇~木道~北海道神宮梅林~公園出入口
  • 距     離 : 2.9km
  • 時     間 : 1.5時間
  • 撮影日 : 2019/4/10
  • アクセス :公園出入口までは地下鉄円山公園駅より徒歩約5分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

都心散歩-平成31年3月19日

今年の札幌は例年になく雪解けが進み昨日で積雪11cmとなりました(ちなみに前年は52cmでした)。特に都心部では道路や歩道にはすっかり雪が消えています。
今回のコースではいち早く雪解けが進んでいる都心部で公園、緑地などを散策し植物を観察しました。
結果は、創成川公園ではライラックの芽、大通公園ではスノードロップとミスミソウの花やサラサモクレンの芽、道庁の赤レンガではハクモクレンの芽、時計台ではフクジュソウとフキノトウの花などを見ることができました。


<データ>
  • 所在地 : 中央区
  • 経     路 :
      JR苗穂駅~東橋公園~豊平川緑地~永山記念公園~創成川公園~大通公園~札幌市資料館~道庁赤れんが庁舎~札幌市時計台~JR札幌駅
  • 距     離 : 8.6km
  • 時     間 : 4.0時間
  • 撮影日 : 2019/3/19
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

農試公園-平成31年3月6日

農試公園はスポーツ施設が豊富です。野球場、テニスコート、ゲートボール場、マウンテンバイクコース(サイクルサーキット)、子供用サイクリングコース(交通コーナー)のほか多目的広場ではサッカーの練習などができます。また珍しく土のグラウンドのある屋内スポーツ施設(ツインキャップ)は多目的広場になっていて、サッカー、パークゴルフ、キャッチボール、ペタンク、バドミントン、テニスなどのさまざまなスポーツを楽しむことができます。冬期間には歩くスキーコースやスキースロープが設けられスキーやそり遊びを楽しむことができます。


<データ>
  • 所在地 : 西区
  • 経     路 :
      公園出入口~ちゃぷちゃぷ広場~野球場~ツインキャップ~圧雪広場~サンルーム~ツインキャップ内のパークゴルフ場~公園出入口
  • 距     離 : 1.6km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2019/3/6
  • アクセス :公園入口まではJR琴似駅から徒歩約10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

豊平公園・月寒公園-平成31年2月27日

今回は道立総合体育センター(愛称:北海きたえーる)、豊平公園、豊平神社、月寒公園の4か所を訪れました。
道立総合体育センターは鳥の翼をイメージしたユニークな形の施設で、世界規模、全国規模の競技大会や各種イベントに利用されています。豊平公園は、温室を備え冬でも花が楽しめる公園です。豊平神社は明治4年住人が小さな祠を立てたのが始まりで、その後豊平地区の氏神として親しまれています。
また月寒公園では地形を利用した雪のスロープでスキーやそり遊びが楽しめます。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      地下鉄豊平公園駅~北海きたえーる~豊平公園~豊平神社~月寒公園~地下鉄美園駅
  • 距     離 : 6.2km
  • 時     間 : 2.5時間
  • 撮影日 : 2019/2/27
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

前田森林公園-平成31年2月19日

前田森林公園では冬期間にスキーコースと歩行者用の散策路を設けてありますのでスキーやウォーキングなどに利用できます。
それぞれのコースは園内を縦横に走っていますので展望ラウンジから望むカナールや手稲山の雄大な景色なども楽しめます。
またスキーやスノーシューなどのレンタルも行っていますので手ぶらで来ることもでき便利です。土日祝日にはコーヒーやお汁粉を提供するカフェも出店しています。


<データ>
  • 所在地 : 手稲区
  • 経     路 :
      新川駐車場~璧泉~カナール~展望ラウンジ~野球場~球技場~管理事務所~芝生広場~芽生えの塔~新川駐車場
  • 距     離 : 2.3km
  • 時     間 : 1.0時間
  • 撮影日 : 2019/2/19
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

北大キャンパス-平成31年1月16日

真冬の北海道大学を訪ねました。春から夏にかけては緑が一杯のキャンパスですが今は一面の雪景色です。
正門から中央ローン、農学部前、エルムの森と続く緑地は雪の中で静まり返り、イチョウ並木やポプラ並木、シラカバ並木なども葉を落とし、じっとしています。
そんな中、学生や教職員が徒歩や自転車、巡回バスなどで忙しく移動していました。将来、再びノーベル賞受賞者が北大から出てくるのを願っています。


<データ>
  • 所在地 : 北区
  • 経     路 :
      北大正門~中央ローン~農学部~エルムの森~理学部校舎~ポプラ並木~工学部校舎~イチョウ並木~低温科学研究所~創成研究機構~獣医学部校舎~医学部校舎~法学部校舎~北大正門
  • 距     離 : 6.2km
  • 時     間 : 2.0時間
  • 撮影日 : 2019/1/16
  • アクセス :北大正門へはJR札幌駅から徒歩約5分です
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

篠路・拓北・あいの里-平成30年11月7日

今回のコースは学園都市線沿線にある晩秋の篠路、拓北、あいの里を訪ねます。これらの地域は札幌でも早くから開拓がはじまり特に篠路の開拓は江戸時代の安政年間だそうです。
戦後、札幌の人口増加が続いた1960年代に拓北地区、1980年代にはあいの里地区に大規模な住宅団地が造成され地域が発展してきました。団地内には自然の川や沼や林を残しそれぞれ公園、緑地、緑道として整備されました。団地の周りには田や畑などの農地が広がり田園地帯を形成しています。
見どころは紅葉ですがすでに葉の落ち始めている木々が多くある中、イチョウだけは鮮やかな黄色に色づいていました。特に「北区歴史と文化の八十八選」にある龍雲寺の大イチョウの黄葉は見事なものでした。


<データ>
  • 所在地 : 北区
  • 経     路 :
      あいの里公園駅~あいの里公園~札幌大橋~あいの里緑道~北海道教育大学~拓北公園~龍雲寺~創成川~篠路駅
  • 距     離 : 13.2km
  • 時     間 : 4.0時間
  • 撮影日 : 2018/11/7
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 14