南郷13丁目から札幌ドームへ-令和3年6月5日

今回は地下鉄東西線「南郷13丁目駅」から白石藻岩通、北野通、向ケ丘通を経由して札幌ドームまで約4.5kmのコースです。
白石藻岩通のこの区間はかつては周りを牧草地に囲まれていて建物は北海道立産業共進会場(月寒ドーム)があるくらいの田園地帯でしたが、牧草地はショッピングセンター、大学、病院、住宅地などに生まれ変わり、北海道立産業共進会場の跡地には複合商業施設が建設されています。
北野通は左右に牧草地が広がる田園地帯の中を通っていて、両側にはイタヤカエデの街路樹が連なり秋には美しい紅葉が楽しめそうです。
札幌ドームは新型コロナの影響で館内のドーム見学ツアーや展望台は休止していますが、敷地内には散策路が設けられ樹木や草花を楽しむことができます。またウォーキングコースやジョギングコースも設けられていますので日ごろの運動不足の解消ができます。


<データ>
  • 所在地 :白石区、豊平区
  • 経     路 :起点(地下鉄南郷13丁目駅)~あやめ野中学校~日本医療大学~複合商業施設「ブランチ札幌月寒」~八紘学園~札幌ドーム~終点(「札幌ドーム」バス停)
  • 距     離 :4.5km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/6/5
  • アクセス :「札幌ドーム」バス停からは地下鉄福住駅、平岸駅、真駒内駅、南郷18丁目駅および札幌駅前(東急)まで中央バスが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

札幌ドームの紅葉-令和2年11月10日

札幌ドームは野球やサッカーの競技やコンサートなどのイベントに利用されている施設ですが、その敷地内には樹木や草花が植栽され、散策路を歩きながら春の桜、秋の紅葉を楽しむことができます。
今回は昨日の雪で覆われた散策路を歩いて最後の紅葉を楽しみたいと思います。
今回のコースで見られた紅葉する樹木には、ヤマモミジ、ツタ、アカナラ、メタセコイアなどがあり、黄葉する樹木にはギンヨウカエデ、ユリノキ、プラタナス、ポプラなどがありました。
とくに屋外サッカー練習場近くにあるメタセコイアの紅葉と隣接する福住桑園通にあるポプラ並木の黄葉が目を引きました。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :起点(地下鉄福住駅)~ドーム前広場~札幌ドーム(エントランス広場)~オープンアリーナ~屋内アリーナ~福住桑園通~札幌ドーム歩道橋~終点(地下鉄福住駅)
  • 距     離 :3.9km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2020/11/10
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

札幌ドーム散歩-令和元年6月6日

札幌ドームには敷地内をめぐる散策コースがあり森の中やスポーツ施設の周りを歩きながら国内外のアーティストの野外作品を鑑賞できるようになっています。
スポーツ施設や駐車場などの人工物も自然に残された森や植栽された並木などとよく調和しており見事な景観になっています。
スポーツ観戦の折に開場時間の1時間前に来れば一周できるのでお勧めのコースです。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :ドーム出入口~エントランス広場~月寒口~バス停口~清田口~人工芝サッカー練習場~天然芝サッカー練習場~オープンアリーナ~室内アリーナ(札幌ドーム)~ドーム出入口
  • 距     離 :2.5km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2019/6/6
  • アクセス :札幌ドームまでは地下鉄福住駅より徒歩約10分
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

羊ケ丘展望台と札幌ドーム-平成28年8月4日

地下鉄福住駅を出発して豊平区の福住地区を散策します。途中、森林総合研究所、羊ケ丘展望台、札幌ドームの3カ所に立ち寄り再び地下鉄福住駅に戻るコースです。森林総合研所での樹木や花の鑑賞、小高い丘にある羊ケ丘展望台から見る市内の眺め、近代的なデザインの札幌ドームなどが見どころです。


<データ>
  • 所在地 : 豊平区
  • 経     路 :
      地下鉄福住駅~福住開拓記念館~厳島神社~森林総合研究所~羊ケ丘展望台~福住公園~札幌ドーム~福住小川公園~札幌ハリストス正教会~地下鉄福住駅
  • 距     離 : 12.3Km
  • 時     間 : 4.0時間
  • 撮影日 : 2016/8/4
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>