新川・新琴似を巡る-令和4年5月10日

今回のコースは、JR新川駅から西陵橋近くにある新川皇大神社までのおよそ5kmを歩き、北区新川地区と新琴似地区の公園と街並みなどを見て回ります。

コースの途中には中規模の公園である新琴似二番通公園と新光公園があり、それぞれスポーツ施設や遊戯施設が整っています。また樹木が多く緑の中を通る園路はウォーキングや散歩のコースとなっています

最後に訪れた新川皇大神社は鮮やかな朱色の鳥居が目を見張りますが、最近では手水に色々な花を浮かべた花手水が有名です。

また沿道や公園ではヤエザクラ、ツツジ、シバザクラ、チューリップなどの花が咲き、続いてライラックやフジの花も咲き始めていました。札幌はこれからが花の季節です。​

 


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点(JR新川駅)~新琴似二番通公園~新光公園~終点(新川皇大神社)
  • 距     離 :4.7km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/5/10
  • アクセス :新川皇大神社からは近くの西稜橋バス停より地下鉄北24条行きが、新川3条13丁目バス停よりJR札幌駅、地下鉄宮の沢駅、地下鉄発寒南駅、地下鉄琴似駅行きが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪の白石公園とさっぽろ大地公園-令和4年2月2日

先日来の雪で札幌の積雪も1mほどになり近年にない高さです。こんな状況を撮影したく街中を歩きました。
コースは白石公園とさっぽろ大地公園を巡ります。途中には札幌コンベンションセンターや商業施設「ラソラ札幌」があります。
公園ではメインの園路のみが除雪されていて園内を散歩することができます。ただし幅はすれ違うこともやっとです。散歩以外ではスキー山でそり滑りをしている親子づれがわずかに見られるだけです。
札幌コンベンションセンターは現在、札幌市の新型コロナワクチン集団接種会場となっていて一般の利用はできないようです。


<データ>
  • 所在地 :白石区
  • 経     路 :起点(菊水上町3条3丁目バス停)~白石公園~札幌江別通(国道12号線)~札幌恵庭自転車道~さっぽろ大地公園~札幌コンベンションセンター~ラソラ札幌~終点(地下鉄新東札幌駅)
  • 距     離 :2.6km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2022/2/2
  • アクセス :白石公園は菊水上町3条3丁目バス停下車すぐにあります。菊水上町3条3丁目バス停へはJR札幌駅前から中央バス札幌本線(白石営業所行)が運行しています。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

紅葉の青葉平岡通と厚別青葉通-令和3年11月6日

今回のコースは東栄通バス停から青葉平岡通と厚別青葉通を経由し地下鉄新さっぽろ駅まで歩き、沿道の紅葉(黄葉)を楽しみます。
青葉平岡通ではイチョウとプラタナスの黄葉が見られますが、残念ながらプラタナスの方はほとんど葉が落ちていました。厚別青葉通ではシラカバ並木の黄葉が見られます。
また途中で交差する道路や公園でも紅葉(黄葉)が見られます。特に市道上野幌134号線のアカナラの紅葉、上野幌中央公園のドウダンツツジとニシキギの紅葉、上野幌園芸センターの紅葉(黄葉)、科学館公園のメタセコイア、ヤマモミジ、ナツツバキの紅葉は見ごたえがありました。


<データ>
  • 所在地 :厚別区
  • 経     路 :起点(東栄通バス停)~青葉平岡通~上野幌中央公園~厚別南公園~厚別青葉通~科学館公園~終点(地下鉄新さっぽろ駅)
  • 距     離 :3.8km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2021/11/6
  • アクセス :東栄通バス停へは新さっぽろ駅、大谷地駅、福住駅からJRバスまたは中央バスが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

菊水地区の紅葉-令和3年11月6日

今回のコースは白石区菊水地区を巡り、札幌東高近くの市道菊水横9号線、市道菊水5号中通線のイチョウ並木の黄葉、白石公園のヤマモミジ、エゾヤマザクラ、イタヤカエデなどの紅葉(黄葉)、平和通のナナカマド並木の紅葉、菊水ひまわり公園のトチノキの黄葉などを鑑賞しました。


<データ>
  • 所在地 :白石区
  • 経     路 :起点(菊水7条2丁目バス停)~札幌東高~白石公園~菊水ひまわり公園~終点(菊水元町2条2丁目バス停)
  • 距     離 :2.4km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2021/11/6
  • アクセス :菊水7条2丁目および菊水元町2条2丁目バス停へはJR札幌駅、地下鉄菊水駅からJRバスが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

道庁前庭の紅葉-令和3年10月30日

今回のコースは、北3条広場と道庁前庭にある2つの池を巡り、見頃となった紅葉(黄葉)を楽しみます。
北3条広場では歴史あるイチョウ並木の黄葉と奥にそびえる道庁赤レンガ庁舎が見所です。また道庁前庭では2つの池の周りを彩る紅葉(黄葉)が池に映り込む様子が見所です。
コースで見られた紅葉の樹種には、ヤマモミジ、ツタ、ドウダンツツジ、ナナカマドなど、黄葉の樹種にはアサダ、トチノキ、イチョウ、ハリギリ、シラカバなどがありました。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(JR札幌駅)~札幌駅前通~北3条広場~道庁赤れんが庁舎~北の池~南の池~終点(JR札幌駅)
  • 距     離 :1.8km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/10/30
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

山鼻川緑地と真駒内を巡る-令和3年9月28日

今回のコースは地下鉄澄川駅を出て、平岸通、福住桑園通、真駒内通、五輪通などを通り、通過する市街地の街並みや色づいてきた街路樹を楽しみながら、また途中にある藻岩下公園、豊平川緑地、山鼻川緑地、真駒内公園、真駒内曙公園などでは、遊具やスキー山で遊ぶ家族連れや幼稚園の園児たちの元気のよい姿を見たり、水辺の親水ゾーンではのんびりと散策したり、さらに観光スポットでは斜張橋が美しいミュンヘン大橋や戦前に建造された藻岩発電所を見学して歴史を学んだりして、最後に地下鉄自衛隊前駅に向かうコースです。


<データ>
  • 所在地 :南区、豊平区、中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄澄川駅)~ミュンヘン大橋~藻岩下公園~豊平川緑地~山鼻川緑地~藻岩発電所~真駒内公園~真駒内曙公園~終点(地下鉄自衛隊前駅)
  • 距     離 :9.2km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/28
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

星置・ほしみを巡る-令和3年9月21日

今回のコースはJRほしみ駅を起点とし、星観緑地、星置西公園、手稲緑道の一部紅葉が始まった樹木の間を散策するとともに、通過する市道、道道、国道沿いの美しい並木やきれいな街並みを見て回り、JR手稲駅を終点とします。
樹木ではサクラ、ニシキギ、ナナカマド、ハルニレの紅葉(黄葉)が始まり、イチョウ、イチイ、ナナカマドの実も色づいていました。また街路樹としては珍しいハクウンボクとモンタナマツが見られました。
花ではユウゼンギク、シュウメイギク、コルチカム、キバナコスモス、ムクゲなどの秋の花が咲いています。
そのほかでは札幌の中心部からは見られない銭函天狗山が身近で見ることができました。


<データ>
  • 所在地 :手稲区
  • 経     路 :起点(JRほしみ駅)~星観緑地~星置西公園~土功排水~パストラル星置~JR札幌運転所~手稲緑道~西友手稲店~終点(JR手稲駅)
  • 距     離 :7.7km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/21
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

もみじ台団地を巡る-令和3年9月1日

もみじ台団地は厚別区東部の高台に昭和43年から61年にかけて札幌市が造成した広さ242ヘクタールの住宅団地です。
団地は中核となる146棟5530戸の中高層市営住宅(アパート)とそれを囲むようにある分譲地(一戸建て住宅)からなり、市内最大級の住宅団地となります。
団地内の人口は最大時には28,000人を超えていて小学校が4校、中学校が2校、大規模ショッピングセンターが1か所、近隣公園が4か所、地区公園が1か所、その他消防署、交番、郵便局などの施設がつくられました。(ただし、少子高齢化のため2016年には人口は15,000人余りに減少し、小学校も2校が閉校になっています。)
また中高層住宅や個性的な一戸建て住宅が連なる街並みや四季ごとに変化する街路樹は、美しい景観を生み出して通る人を楽しませてくれます。


<データ>
  • 所在地 :厚別区
  • 経     路 :起点(地下鉄新さっぽろ駅)~もみじ台北公園~もみじ台ショッピングセンター~もみじ台団地~もみじ台南公園~熊の沢公園~もみじ台中学校~厚別区役所~サンピアザ~終点(地下鉄新さっぽろ駅)
  • 距     離 :7.6km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2021/9/1
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

花手水めぐり-令和3年7月23日

神社や寺院には参拝する前に手や口を清めるための手水舎(ちょうずや)があります。手水舎内の水盤や鉢には常に水が流れていて、参拝者はその水を柄杓ですくって清めますが、この水を手水(ちょうず)と呼びます。
花手水(はなちょうず)とは参拝者の心を和ませるために水盤や鉢に花を浮かべて飾り付けることをいいます。
札幌では市内や近郊の神社が、2020年から「花手水めぐり」とか「花詣」の名前でイベントを始めていますが、今回のコースではこのうち東区の諏訪神社と中央区の弥彦神社、札幌護国神社の花手水を巡ります。
途中には創成川公園もあり見ごろになったへメロカリスの花を歩きながら鑑賞します。


<データ>
  • 所在地 :東区、中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄北13条東駅)~諏訪神社~日本基督教団札幌教会~創成川公園~中島公園~彌彦神社~札幌護国神社~終点(地下鉄幌平橋駅)
  • 距     離 :5.0km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2021/7/23
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

夏の大通公園-令和3年7月21日

連日の猛暑の中ですが、大通公園は大きな樹木が多くあるため木陰のベンチでは、のんびり休む人や食事をする人、読書をする人など思い思いの方法で時間を過ごしています。
園内にある沢山の噴水からは勢い良く水が出て、カナールには水が流れ、花壇にはスプリンクラーによる散水が行われて見ているだけで涼を誘います。また遊水路を利用した水遊び場では子供たちが楽しそうに遊びまわっています。
この時期の大通公園の見所は西12丁目のバラ園で咲き誇るバラの花と西7丁目のアメリカノウゼンカズラのオレンジの大きな花です。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :起点(地下鉄西11丁目駅)~カナール~バラ園~西11丁目噴水~東京五輪モニュメント~遊水路~西7丁目噴水~インフォメーションセンター~聖恩碑噴水~札幌駅前通地下歩行空間~終点(JR札幌駅)
  • 距     離 :2.4km
  • 時     間 :1.0時間
  • 撮影日 : 2021/7/21
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 14