新川・新琴似を巡る-令和4年5月10日

今回のコースは、JR新川駅から西陵橋近くにある新川皇大神社までのおよそ5kmを歩き、北区新川地区と新琴似地区の公園と街並みなどを見て回ります。

コースの途中には中規模の公園である新琴似二番通公園と新光公園があり、それぞれスポーツ施設や遊戯施設が整っています。また樹木が多く緑の中を通る園路はウォーキングや散歩のコースとなっています

最後に訪れた新川皇大神社は鮮やかな朱色の鳥居が目を見張りますが、最近では手水に色々な花を浮かべた花手水が有名です。

また沿道や公園ではヤエザクラ、ツツジ、シバザクラ、チューリップなどの花が咲き、続いてライラックやフジの花も咲き始めていました。札幌はこれからが花の季節です。​

 


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点(JR新川駅)~新琴似二番通公園~新光公園~終点(新川皇大神社)
  • 距     離 :4.1km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/5/10
  • アクセス :新川皇大神社からは近くの西稜橋バス停より地下鉄北24条行きが、新川3条13丁目バス停よりJR札幌駅、地下鉄宮の沢駅、地下鉄発寒南駅、地下鉄琴似駅行きが運行しています
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

美香保公園-令和3年7月11日

今回は地下鉄北18条駅を出発して美香保公園内を廻り、地下鉄環状通東駅に至るコースです。途中では道路沿いのきれいな街並みや美しい街路樹を見ながら歩きます。
美香保公園は北側が体育館と3面の野球場からなるスポーツ公園で、南側は樹木に覆われ縦横に走る園路と様々な遊具がある広場と夏季の間のみ設置されるペットコーナーがあります。
今回の目玉であるペットコーナーは小動物園になっていて今はヤギとウサギとリスがいて直接触れ合えるため子供たちに人気があります。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :地下鉄北18条駅~創成川~北18条さくら公園~美香保公園~スキー山~自由広場~ペットコーナー(小動物園)~遊具広場~終点(環状通東駅)
  • 距     離 :4.3km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/7/11
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

藍の道と篠路・拓北-令和3年6月28日

今回のコースは篠路駅を出て伏籠川緑地、藍の道、ふれあい緑道、旧琴似川遊歩道などを巡り、美しい街並みや街路樹の緑、公園の花々を見て篠路駅に戻る一周コースです。
「藍の道」とは茨戸地区からあいの里地区をつなぐ市道山口茨戸連絡線と市道山口幹線を合わせた通称です。道路付近一帯に明治初期から藍の栽培が盛んにおこなわれていたために名付けられました。
旧琴似川は伏籠川に注ぐ河川で、今は新川に注いでいる琴似川の旧河道を流れています。
街路樹ではハシドイの花が見ごろになっています。また樹形が美しいパラソルアカシアは残念ながら1本を残して伐採されていました。


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点(篠路駅西口)~藍の道~あいの里西公園~ふれあい緑道~鉄道沿西緑道~拓北駅~拓北いきいき公園~旧琴似川遊歩道~終点(篠路駅東口)
  • 距     離 :10.8km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2021/6/28
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

百合が原公園-令和3年6月6日

百合が原公園は6月に入ると花の季節を迎え、ベニバナトチノキやアカバナサンザシなどの高木の花、ウツギ、ツツジ、フジなどの低木の花、シャクヤク、スズランや「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれるメコノプシスなどの草花が咲きます。
とくにサイロ展望台近くにあるベニバナトチノキとアカバナサンザシが並んでそびえて赤い花を咲かせている光景は壮観です。


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点(JR百合が原駅)~公園入口~花木園~世界の百合広場~ふじ棚~サイロ展望台~世界の庭園~ロックガーデン~緑のセンター~終点(JR百合が原駅)
  • 距     離 :3.0km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2021/6/6
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

新川桜並木ほか桜スポットを巡る-令和3年4月27日

今回のコースは北区の市道北27条線(北27条公園通り)の桜、新川桜並木そして西区にある農試公園内の桜を巡ります。
「北27条公園通り」は旧札幌飛行場の跡地につくられた公園です。広場や散策路のほか樹木や花壇もあり春の桜が見所です。
新川桜並木は新川と上流の琴似川の緑地に植えられた並木で、北区と手稲区にまたがる長さは10.5kmあり直線状としては日本一長い並木となります。
農試公園は屋内グラウンドを備えたツインキャップのほか野球場やテニスコートなどがある運動公園です。樹木も多くあり春の桜と秋の紅葉が有名です。
札幌では4月22日に開花宣言が出されましたが、今回のコースでは現在はほぼ満開となっています。


<データ>
  • 所在地 :北区、西区
  • 経     路 :起点(地下鉄北24条駅)~北27条公園通り~新川桜並木~農試公園~終点(JR琴似駅)
  • 距     離 :6.8km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2021/4/27
  • アクセス :
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪の百合が原公園と温室-令和3年1月26日

百合が原公園には冬のこの時期でも様々な植物が花を咲かせている温室があります。今回は開催中の「福寿草と雪割草展」の見学と広大な園内の雪原を歩き久しぶりの外出を楽しみました。
温室にはフクジュソウとユキワリソウのほかにもツバキのたくさんの品種やシクラメン、柑橘類、ミモザなどがあり、花や果実を楽しむことができました。また札幌では珍しい水琴窟があり水を入れて音を楽しみました。
園内には歩くスキーのコースが設けられていますので冬の運動不足の解消には最適と思います。ただしスキーの貸し出しはありませんのでご自分で用意してください。


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点(百合が原公園前バス停)~百合が原公園緑のセンター(温室)~リリートレイン駅舎~サイロ展望台~ムスカリの道~芝生広場~ヒースガーデン~ロックガーデン~終点(緑のセンター)
  • 距     離 :1.0km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2021/1/26
  • アクセス :百合が原公園は地下鉄麻生駅または栄町駅より中央バス(麻25または27)にて「百合が原公園前」バス停下車すぐです。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

発寒川と茨戸-令和2年9月15日

今回のコースは、新琴似の住宅地や屯田の商業地と郊外の田園地帯を通り発寒川に出て、ここから川沿いの真駒内茨戸東雁来自転車道を通り札幌の北端のまち茨戸に出ます。
茨戸はアイヌ語で「広い沼」を意味するごとく、札幌の大河である伏籠川、創成川、発寒川が合流する美しい水郷地帯です。またかつては石狩から札幌まで物資などを運ぶための中継地となり、札幌茨戸間を結ぶ馬車鉄道や伏籠川や創成川を利用した水上交通の基地として栄えていました。
真駒内茨戸東雁来自転車道は五輪大橋から盤渓、平和の滝を経由し、その後琴似発寒川、新川、発寒川、茨戸川、石狩川、豊平川沿いに進み雁来大橋までの計画延長が56kmの緑の多い自転車道路です。(供用区間は21.5km)


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経路  :JR新琴似駅~新琴似駅前緑地~新琴似北公園~新琴似通~真駒内茨戸東雁来自転車道~蒼風橋~逍楊橋~茨戸中央橋~東茨戸1条1丁目バス停
  • 距     離 :7.5Km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/9/15
  • アクセス :「東茨戸1条1丁目」バス停からは中央バス札幌ターミナル行きがあります。または次の「茨戸耕北橋」バス停からは地下鉄麻生駅行きのバスもあります。
  • 注意事項 :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

花の百合が原公園-令和2年8月15日

百合が原公園は「花の公園」として札幌市民に知られています。
3月のシナマンサクから始まり、4月のモクレン、スイセン、5月のサクラ、ムスカリ、チューリップ、6月のライラック、フジ、ユリ、シャクヤク、バラ、7月のアジサイ、ラベンダー、ヘメロカリスと続き8月にはダリアやエリカ、カリーナのヒース類、ヒマワリの花が咲き始めます。
そのほか温室では一年を通してツバキ、アザレア、フクシア、ヒガンバナ、洋ランなど札幌ではあまり見られない花が展示され、特にシンボルツリーともいえる大きなギンヨウアカシア(ミモザ)も見られます。
今回のコースではユリ、バラ、アジサイ、ダリア、エリカ、カリーナなどの花々が見られました。


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経路  :公園入口~ボーダーガーデン~ユリ園~ミュンヘン庭園~ポートランド庭園~芝生広場~ダリア園~ボーダーガーデン~ロックガーデン~ヒースガーデン~バラ花壇~緑のセンター~公園出口
  • 距     離 :2.5Km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/8/15
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

初夏の東区散策-令和2年6月10日

地下鉄東豊線の北13条東駅から諏訪神社、天使大学、札幌北斗高校、聖ミカエル教会、美香保公園を巡り地下鉄南北線の北34条駅までのコースです。
創成川沿いにある諏訪神社は氾濫から本殿を守るため土台を2m程かさ上げされて造営したという特色のある神社です。また現在流行している新型コロナウィルス感染症の早期終息祈願の幟が立っていました。
天使大学と天使病院は北13条北郷通を挟んで向かい合っています。1908年に7名の修道女が来札し、1911年に診療所を開設したのが天使病院の始まりです。その後奉仕活動にあたる者は高度な看護教育が必要とのことで1947年に天使大学の前身である札幌天使女子厚生専門学校が設立されました。
聖ミカエル教会はアントニン・レーモンドによる設計で木材や煉瓦、砂利などは北海道産のものが用いられています。2007年に札幌景観資産として指定されました。
美香保公園の名は土地を寄贈した3人の頭文字が由来となっています。野球場や体育館(冬期はスケートリンク)など運動公園としての利用が高く,また緑豊かな林の中には散策路や遊具も備えられ高齢者や家族連れも楽しめる公園になっています。体育館(札幌市美香保体育館)は1972年札幌オリンピックのフィギュアスケートの会場となっています。


<データ>
  • 所在地 :東区、北区
  • 経     路 :地下鉄北13条東駅~諏訪神社~天使大学~札幌北斗高校~聖ミカエル教会~美香保公園~大学村の森~地下鉄北34条駅
  • 距     離 :6.3km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2020/6/10
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

あいの里から丘珠へ-令和元年11月12日

JRあいの里公園駅から伏古拓北通と苗穂丘珠通を通り地下鉄新道東駅まで晩秋の田園地帯を巡るおよそ15kmのコースです。途中、あいの里福移の森緑地、丘珠緑地、丘珠空港緑地なども巡ります。
あいの里福移の森緑地はほとんどがパークゴルフ場のエリアですが、篠路福移湿原に隣接する「トンボの池」や「ふるさとの森」などがあり自然にも恵まれている緑地です。
丘珠緑地は全体が伏籠川の遊水地となっている珍しい緑地です。
丘珠空港緑地は丘珠空港に隣接する広大な緑地で苗穂丘珠通を境に西側地区と東側地区に分かれており今回訪れたのは東側地区にあるパークゴルフ場になります。
この時期になると街路樹や公園内の樹木もほとんど紅葉が終わり葉が落ちていました。またこの辺りはタマネギ(札幌黄)の産地ですが既に収穫は終わっています。


<データ>
  • 所在地 :北区、東区
  • 経     路 :JRあいの里公園駅~あいの里福移の森緑地~札幌市破砕工場~伏古拓北通~札幌丘珠高校~苗穂丘珠通~丘珠緑地~丘珠空港緑地~丘珠神社~地下鉄新道東駅
  • 距     離 :14.6km
  • 時     間 :3.5時間
  • 撮影日 : 2019/11/12
  • アクセス :
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 5