月寒公園雪景色-令和5年1月26日

月寒公園は月寒台地の縁に位置するため起伏に富み、平地部にはボート池や坂下野球場、高台部にはくつろぎの森、歴史の森、散策の森、月寒の丘、高台野球場などが配置されていますす。
この地形を利用して、冬にはスキーやそり遊びを楽しんだり、高台の森では野鳥のなき声を聞きながら雪中の散策を楽しんだりして多数の市民が訪れています。
なお、そりは有料ですがパークライフセンターで貸し出されていますので手ぶらで訪れることができます。


<データ>
  • 所在地 :豊平区
  • 経     路 :起点~地下月寒中央駅~月寒公園~月寒神社~陵陽中学校~豊平区役所~地下鉄美園駅~終点
  • 距     離 :3.9km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2023/1/26
  • アクセス :–
  • 注意事項 :–
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

雪のあいの里巡り-令和5年1月13日

今回のコースは、先日大雪に見舞われた”あいの里”を巡りました。
あいの里は、札幌市内では定山渓や平和の滝などの山間地を除いた平野部では最も積雪量の多い地区です。平年でも最大で90センチ、1月4日には積雪が64センチに達しました。
今日現在では幹線道路の除雪や排雪はほとんど終わっていますが、住宅地内の道路では除雪された雪が両脇にうず高く積まれ道幅も狭くなっています。一部は排雪が行われていましたが終わるにはまだ時間がかかりそうです。
札幌市内ではこれからも雪が続き2月が積雪のピークになりますが、3月になると雪が解け4月には花が咲き始めます・・・というように季節の移り変わりがはっきりしているのが札幌です!


<データ>
  • 所在地 :北区
  • 経     路 :起点~JRあいの里教育大駅~あいの里ショッピングセンター~北海道医療大学~北海道教育大学~あいの里開拓記念之碑~鴻城小学校~JRあいの里教育大駅~終点
  • 距     離 :3.9km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2023/1/13
  • アクセス :–
  • 注意事項 :–
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

令和5年新春 都心巡り-令和5年1月2日

新春の1月2日、天気が良いので札幌中心部の様子を訪ねて歩きました。主な場所は二条市場、狸小路、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)、道庁赤レンガ、JR札幌駅、札幌市時計台、さっぽろテレビ塔です。
元旦や2日から初売りの店も多くあるので、大勢の人出が見られました。また、この時期は寒くて積雪があるので地上より歩きやすい地下街の方が人出が多くなります。
ただお正月らしく着飾った人はほとんどいないので華やかさはありませんでした。


<データ>
  • 所在地 :白石区、中央区
  • 経     路 :起点~地下鉄菊水駅~一条大橋~二条市場~狸小路~チカホ~道庁赤レンガ~JR札幌駅~JRタワー~札幌市時計台~さっぽろテレビ塔~終点
  • 距     離 :4.6km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2023/1/2
  • アクセス :–
  • 注意事項 :–
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

滝野すずらん丘陵公園の紅葉-令和4年10月26日

滝野公園の開園期間は春・夏・秋は4月20日から11月10日、冬は12月23日から翌年の3月31日までと2つに分かれていてその間は開園準備のために閉園となります。
カントリーガーデン内の「花のまきば」では10月中旬からコキアの紅葉が見頃になっていますが、10月31日からは春の花の準備のため順次抜き取りが行われますので、この時期に見に来ました。
コキアのほかには「花のテラス」や「峠の庭」付近のギンカエデやノルウェーカエデなどのカエデ類が紅葉の見頃になっています。また、この時期でも秋咲きクロッカスやシクラメン・ヘデリフォリウムの花が見られました。
滝野公園は標高も高いので展望もよく札幌西方の山々をはじめ、遠く増毛山地、樺戸山地の山々も一望できます。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :すずらん公園中央口バス停~カントリーガーデン~カントリーハウス~花のテラス~峠の庭~東口休憩所~すずらん公園東口バス停
  • 距     離 :1.7km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/10/26
  • アクセス :すずらん公園中央口バス停およびすずらん公園東口バス停へは地下鉄真駒内駅より中央バス滝野線(真106)が運行しています。また土日祝限定ですが地下鉄福住駅から中央バス有明線(福87)も運行しています。
  • 注意事項 :–
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

さっぽろオータムフェスト2022-令和4年9月27日

「さっぽろオータムフェスト」は”北海道・札幌の食”をメインテーマとする食のイベントです。2008年に第1回が始まり今年は第15回になります。ただし2020年と2021年はコロナ禍のためにオンライン開催となっていますので今年は3年ぶりの会場開催になりました。
今年の「さっぽろオータムフェスト」は2022年9月9日(金)から10月1日(土)の23日間、大通公園西4丁目から8丁目と10丁目、11丁目で開催されます。さらに今年は札幌・ミュンヘン姉妹都市提携50周年を記念して会場内には本場ドイツの樽生ビール、アップルワインや伝統的な郷土料理を味わえる店が登場します。


<データ>
  • 所在地 :中央区
  • 経     路 :–
  • 距     離 :–
  • 時     間 :–
  • 撮影日 : 2022/9/27
  • アクセス :–
  • 注意事項 :–
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

追分通と花川通を行く-令和4年9月26日

追分通は北5条手稲通と東15丁目屯田通を結ぶ延長6160mの都市計画道路です。この追分通は札幌市、江別市、北広島市を結ぶ道道128号札幌北広島環状線の一部にもなっていて物流の幹線でもあるため4車線に側道と中央分離帯を加えると幅員が50mにもなる大規模な道路です。
沿道には西区、手稲区内では鉄工団地などの工業地や住宅地、商業地が広がりますが新川を越えた北区内では大規模な物流施設が点在しますが、ほとんどは農地と原野が占めている田園地帯となっています。
また中央分離帯や側道脇には常緑樹のプンゲンストウヒが植えられ1年を通して緑の景観が見られます。
田園地帯を歩いていて時々振り返ると手稲連峰から百松沢山や砥石山、藻岩山までの稜線がくっきりと見られ、その雄大さにすがすがしい気分になります。
花川通は追分通と接続した都市計画道路で東15丁目屯田通から発寒川、石狩市花川を経由して石狩湾新港を結びます。


<データ>
  • 所在地 :西区、手稲区、北区
  • 経     路 :起点(JR発寒駅)~宮の沢こ線橋~追分通~稲積橋~花川通~発寒川~安春川~終点(屯田7条12丁目バス停)
  • 距     離 :7.8km
  • 時     間 :2.5時間
  • 撮影日 : 2022/9/26
  • アクセス :屯田7条12丁目バス停からは、地下鉄麻生駅および札幌駅北口、札幌ターミナル駅へ中央バスの路線バスが運行しています。
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

真駒内川散策路を行く-令和4年9月4日

真駒内川は空沼岳付近から始まり、南区の常盤、石山東、真駒内を通り豊平川にそそぐ全長21kmの一級河川です。
今回のコースは、このうち平岸通の真駒内1号橋から上流の「みずなら」橋まで真駒内川沿いの散策路を歩きます。途中、札幌市立大学芸術の森キャンパス内も見学します。
見どころは、まず真駒内川の河床に露出した岩盤です。この岩盤は札幌軟石といわれ柔らかく加工しやすいのが特徴なので開拓初期から市内各地の建築物に使われています。反面水に侵食されやすく河床の低下を招き特異な自然景観を有します。
札幌軟石に関連しては、石山陸橋付近に建つ「望豊碑」があります。由来記によると石山で切り出された軟石は荷馬車に積まれて札幌まで運ばれるが、この辺りは急勾配の難所で頂上に着くと別の荷馬車と交代するための休憩所であった。眼下に豊平川を眺めるこの場所で、交代した馬は草を食み、人は憩いのひと時を過ごした、とあります。
次の見どころは札幌市立大学芸術の森キャンパス内のスカイウェイとメタセコイア並木です。スカイウェイは校舎間をつなぐ長さ140mの空中歩廊です。またメタセコイアは大きいものは高さ50mに達する紅葉の美しい木です。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :起点(定鉄バス「石山陸橋」バス停)~真駒内川緑地~石山こだま公園~石山東公園~常盤人道橋~常盤1号橋~札幌市立大学~みずなら橋~終点(中央バス「札幌市立大学前」バス停)
  • 距     離 :5.1km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/9/4
  • アクセス :定鉄バス「石山陸橋」バス停へは、地下鉄真駒内駅より定山渓線が運行しています。また中央バス「札幌市立大学前」バス停からは地下鉄真駒内駅まで空沼線と滝野線が運行しています。
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

山口団地と明日風公園を巡る-令和4年8月21日

山口団地は平成8年度から入居が始まった敷地面積10ha、管理戸数848戸の札幌市の住宅団地です。棟数は17棟あり、No1~4までが10階建て、No5~11までが6階建て、No12~17までが3階建てとなっています。
団地内にはいくつかの市道が通り、イチョウやナナカマドの並木が秋の紅葉を楽しませてくれます。また遊歩道も数多くあり家族や家族同士で歩いたり、ベンチやあずまやで休憩することもできます。
明日風公園は平成19年度から平成21年度にかけて造成を行った広さ約4.7ヘクタールの比較的新しい地区公園です。
築山は、頂上から手稲の山々が一望できるビューポイントです。また築山からメインエントランス広場まで伸びる延長170mの石畳の園路は公園のシンボルといえます。
その他、コース途中にある下水を処理して再利用する手稲水再生プラザや札幌市で2番目の火葬場として2006年に完成した山口斎場も回りました。


<データ>
  • 所在地 :手稲区
  • 経     路 :起点(JR「曙10条2丁目」バス停)~手稲山口小学校~市営住宅山口団地~手稲水再生プラザ~山口斎場~札幌あすかぜ高校~明日風公園~イオンスーパーセンター 手稲山口店~終点(JR「曙通」バス停)
  • 距     離 :7.5km
  • 時     間 :3.0時間
  • 撮影日 : 2022/8/21
  • アクセス :JR「曙10条2丁目」バス停へは、手稲駅北口より山口団地線が運行しています。またJR「曙通」バス停からは手稲駅北口および地下鉄宮の沢駅まで山口団地線が運行しています。
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

札幌競馬場と北大ななめ通り-令和4年8月13日

今回のコースは、札幌競馬場からプラタナスの街路樹がきれいな鉄工団地通、北大構内を横断する環状通のエルムトンネル、野球のバットに使用されるアオダモの街路樹がある通称「北大ななめ通り」を巡り、地下鉄北24条駅まで歩きます。
札幌競馬場では、馬場内にあるターフパークと呼ばれる公園を巡ります。ターフパークは親子連れで楽しめる公園で、水遊びのできる「じゃぶじゃぶ池」、馬の放牧が見られる「ホースリンク」、キャラクターショーなどが催される野外ステージ「ターフパークステージ」のほかにも遊具などが豊富にあります。
また、馬券売り場やレースが楽しめる「テラステーブル」と呼ばれる指定席、飲食店などもあり、大人も楽しめる公園です。


<データ>
  • 所在地 :中央区、北区
  • 経     路 :起点(札幌競馬場正門)~まきばガーデン~ターフパーク連絡通路(南)~ターフパーク~ターフパーク連絡通路(中央)~環状通エルムトンネル~北大ななめ通り~白楊小学校~札幌サンプラザ~終点(地下鉄北24条駅)
  • 距     離 :5.8km
  • 時     間 :2.0時間
  • 撮影日 : 2022/8/13
  • アクセス :開催期間中の土・日曜日に限り、桑園駅および地下鉄二十四軒駅から札幌競馬場まで無料送迎バスが運行されます。桑園駅から歩くと正門まで約10分です。
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

藤野通を行く-令和4年8月6日

南区藤野にある都市計画道路「藤野通」は、国道230号線(石山通)から600m程離れて並行していますが、標高では30m程高い位置を通っているため展望がよく空が広く感じられます。
また藤野通はオカバルシ川、藤野沢川、藤野川、野々沢川などの河川が横断しているため起伏が大きく、高架橋やトンネルも設けられています。
沿線一帯は新しい住宅が立ち並び、きれいな街並みを形成しています。


<データ>
  • 所在地 :南区
  • 経     路 :起点(藤野3条2丁目バス停)~オカバルシ川~藤野沢川~小鳥の村高架橋~藤野南小学校~藤野トンネル~札幌南陵高校~Fu’s(フッズ)~東野々沢川~藤野公園~終点(藤野3条8丁目バス停)
  • 距     離 :5.3km
  • 時     間 :1.5時間
  • 撮影日 : 2022/8/6
  • アクセス :起点と終点のバス停へは、JR札幌駅と地下鉄真駒内駅からじょうてつバスが運行しています
  • 注意事項 :-
<ビデオ>

<フォトギャラリー>
<マップ>

1 2 3 33